【0歳、1歳】赤ちゃん初めての温泉旅行!失敗しない宿の選び方と持ち物

子育ての悩み
スポンサーリンク

 

まんま

赤ちゃんと初めての温泉旅行に行きたいけど、失敗しない宿泊先の選び方はあるのかな?あと必要な持ち物も知っておきたい!

赤ちゃんと初めての温泉旅行に行きたい!けど、どんなところに泊まればいいの?という方も多いのでは?

 

温泉旅行といえども、せっかくの初めての家族旅行は失敗したくないですよね!

今回はそんなお悩みを解決します♪

スポンサーリンク

赤ちゃんと初めての温泉旅行は、楽しみと不安でいっぱい!

子どもがある程度の月齢になったら、温泉旅行に行くぞ!と張り切っていました。

だけど赤ちゃんと一緒だと、今までのような大人目線だけでは決められないもの…

 

そもそも赤ちゃんは温泉に入って大丈夫?

 

宿泊先は何を基準に探せばいいの?というところからスタートした感じです。

 

けど最初のころの赤ちゃんと一緒の旅行は、失敗が多かった…(*_*)

失敗から学んだことを書いていきます!

赤ちゃんと一緒の温泉旅行は、宿選びが重要!

 

兎にも角にも、宿泊先が重要です!

赤ちゃん、小さなお子さんの受け入れ体制が整っている宿を選びましょう♪

 

こんな宿泊先を選ぼう!

赤ちゃんや小さいお子さんが一緒の旅行は、ダントツ「じゃらんnet」が探しやすいです。

 

👇こんな感じで赤ちゃんや妊婦さんが泊まりやすい場所を、特集してくれていたりします。



こういった宿は、赤ちゃんのお世話グッズが豊富に揃っていたり、赤ちゃんやママが過ごしやすい宿です!

 

例えば、お風呂グッズやおしり拭きやオムツ専用ゴミ箱など…

なんなら離乳食の用意がある宿もあったりします!

 

まんま

宿に赤ちゃんグッズが準備されていれば、自宅から持っていくものが減るので、荷造りも簡単になります♪

 

ちなみに…

私がいつもじゃらんnetで宿泊先を探すときは宿名・キーワード検索で探してます!

 

「ウエルカムベビー」または「赤ちゃん」というキーワード+行き先を入れると見つけやすい♪
例えば、「赤ちゃん 北海道」とかね!



我が家のはじめての温泉旅行のときは、あまり深く調べないでとりあえず赤ちゃんがいても泊まりやすそうなところで…くらいで探してしまいました。
それだと宿側に受け入れ体制がなく、赤ちゃんグッズの用意がありません。
持参する荷物が多くて大変でした…。

 

0歳児のお子さんと一緒であれば、部屋風呂か家族風呂がおすすめ

そもそも赤ちゃんを、大浴場に入れて大丈夫なの?って思いますよね。

 

赤ちゃんをこの月齢から温泉にいれてOK!という明確な時期はないようです。

 

まんま

ただ赤ちゃんの免疫力が上がってからの月齢や、お風呂の入れやすさから首や腰がすわってからの、生後6ヶ月以降から温泉に入れるという方が多いみたい!

 

あと大浴場など「公共の場」としてのマナー的な観点からいうと、子供の温泉入浴はオムツが取れてから!というルールを設けている宿やホテルがあるので確認が必要です!

 

なので!!

 

0歳児のお子さんや、人混みに慣れていない子であれば…

部屋にお風呂が付いているところか、家族だけで貸し切りで入浴できる家族風呂がある宿を選ぶことをおすすめします!(家族風呂は時間制限があったり、別料金なことがほとんどです)

 

 

ちなみに、ウエルカムベビーの宿だと赤ちゃんでも大浴場の入浴がOKだったり

大浴場や部屋風呂に、バスチェア・赤ちゃん用の石けんが用意されているところが多いのもポイントです!

赤ちゃんとはじめての温泉旅行に必要な持ち物

0歳・1歳の基本の持ち物(1泊2日の場合)

着替え▶2.3セット分は用意した方が安心!とくに、肌着は多めで。

寝まき▶宿に赤ちゃん用のが用意されていなければ、1セットは必要。

おむつ▶お子さんが1日で使う分より多めが安心ですが、宿のプランによって用意されていたり、売店で買える場合もあるので荷物を減らしたい方は要確認!●

おしり拭き▶宿で用意されていない場合や好みのものがあれば持参●

ゴミ袋▶オムツゴミを入れるための袋。必要分を持参●

タオルハンカチ▶いたるタイミングで使用するので、多めに持っていく。●

おもちゃ▶小さめなお気に入りのおもちゃはあった方が安心。●

歯ブラシ▶使い慣れたものを。

お子さんが普段使っている常備薬・冷えピタ環境の変化で体調崩しやすいので必須

食べ慣れている離乳食▶宿に用意があっても、食べ慣れているものがあった方が安心。

お茶やアルカリイオン水赤ちゃんが飲める飲料水は用意されていない場合が多いので持参。

おやつ▶普段食べているおやつはあった方がいいです。

離乳食エプロン▶宿に用意されていることが多いですが、不安な場合は持参。

使い慣れているスプーンやフォーク、箸▶ほとんどの宿に用意はありますが、使い慣れているもののほうがお子さんは安心して食事が出来ます。

 

ママが旅行中に持ち歩くカバン

・母子手帳&保険証&お薬手帳

上の基本の持ち物で紹介した中で●が付いているものは、キャリーバッグとママバッグのそれぞれに入れとくのが良いですよ!

 

これくらいの大きさが丁度いいです♪パパと共同で持てます。

母乳育児をされている場合

授乳ケープと母乳パッドは忘れずに!

ミルクまたは混合の場合

・ミルクを作るのに必要なもの一式。

・哺乳瓶洗いのスポンジ&洗剤&おしぼり

・哺乳瓶用消毒グッズ

ミルクの場合は持ち物が多すぎるので、宿に用意があるところを重点的に選んだほうがいいかも。

 

または、使い捨ての哺乳瓶や常温で飲める液体ミルクがおすすめ!

 

ちょっと割高ですが、便利なのは間違いないです~

液体ミルクはここで使わなくても非常用にも出来ますよ~

 

場所見知りの子に欠かせないものは、「いつも使っているもの」

宿に子供用布団の用意があっても、お子さんが普段使っているお気に入りの毛布類があれば持参すること推奨!!

 

場所見知りの子はとくに、「いつも使っているもの」は安心材料になります。

いつもと違う環境の中でも入眠に入りやすかったり、夜泣きしにくかったりといいこと尽くめ♪

 

毛布なんて無い!て場合は、愛着のあるぬいぐるみやおもちゃでもOK!

おわりに

いかがでしたか?

 

これからお出かけがしやすくなる時期なので、家族旅行に行きたくなりますよね♪

赤ちゃんや小さなお子さんとの初めての旅行は何かと気を使うものです…

 

ママにとっても癒やしの時間にするためにも、できるだけお子さんと過ごしやすい宿を見つけることが失敗をしない最善の方法です!!

 

皆様にとって、初めての家族旅行が素敵な思い出になりますように!

 

 

旅行中に入ったお店にベビーチェアが無くても困らないように!

 

 

コメント