【チェアベルト】赤ちゃんと一緒の外食には欠かせないアイテムでした!おすすめ10選

産後のこと
スポンサーリンク
まんま

家族みんなで外食に行きたいな~、けどベビーチェアがあるか不安で出かけにくい…これって赤ちゃんがいる家庭あるあるだと思う。

もっと気軽に出かけられないかな?

 

 

小さな赤ちゃんがいるママでも、たまには気分転換に外食したいものですよね!

 

けど、赤ちゃんがいると気になるのがベビーチェアの有無ではありませんか?

 

私もお店に入ると、すぐにベビーチェアを確認しますが、たまに全部使われちゃっている時があるんですよね…。

 

そんなことから、ベビーチェアが無くても大人用の椅子に赤ちゃんを座らせれないかな~と思い、見つけたのが「チェアベルト」

 

これがあれば、気軽に外食へ行けます(^^)/

スポンサーリンク

チェアベルトがあれば、気軽に外食へ行ける!

入ったお店に必ずベビーチェアがあるわけではありません。

それを考えると、外食に行くにもちょっと億劫になっちゃうママも少なくないはず!

 

せっかくの気分転換の外食なら、もっと気軽に出かけたいですよね♪

チェアベルトを持ち歩いていれば、お子さんと落ち着いて食事を楽しむことができますよ!

 

チェアベルトは、どんなもの?

大人用の椅子に、赤ちゃんを安全に座らせるためのベルトのことです。

 

チェアベルトを付けていると、お子さんが急に立ち上がった場合などに落下防止にもなるので、ママたちは安心して過ごせます。

 

チェアベルトの種類によっては、迷子ひも(ハーネス)として使えるものがあったりと、いろんなタイプのものが売られています。

 

いつからいつまで使うもの?

商品によってさまざまですが、赤ちゃんの腰がすわる生後6.7ヶ月から使えますよ!

 

2.3歳くらいまでは使えますが、お子さんが大きくなると自分でベルトを外せるようになる子もいます。

 

とくに年齢では決めずに、チェアベルトの必要性が無くなったときには、使用を終わりにする!という感じがいいと思います!

 

チェアベルトには、どんなタイプがあるの?

「パンツタイプ」・「サロペットタイプ」・「一体型タイプ」・「ベルトタイプ」があります。

 

それぞれお子さんにあった月齢のものや、安定感・持ち運びやすさなどで選ぶことをおすすめします!

「パンツタイプ」

パンツを履いているように、下半身を固定させます。

 

まだ上手におすわりが出来ない、月齢の低い腰が座りたてのお子さんなどにおすすめのタイプです。

しっかりと腰をホールドしてくれるので安定感があります。

 

「サロペットタイプ」

肩紐を通し両脇でバックルを止めて、上半身を固定するイメージで使用します。

 

下半身は固定されないので、一人でしっかり座れるお子さんにはサロペットタイプがおすすめです。

 

1歳を過ぎて自由に動けるようになってきたお子さんには、上半身をホールドするサロペットタイプだと落ち着いて食事ができるかもしれません♪

 

このタイプは迷子ひも(ハーネス)としても使える商品が多いのも特徴です。

 

「一体型タイプ」

「椅子の背もたれに付けるカバーとパンツタイプが合わさったものです。

(商品によっては肩紐がついたものもあります)

 

背中でとめるので前のめりになりやすいお子さんや、食事中動き回ることが多いお子さんにオススメです。

 

ただ他のタイプに比べるとかさばりやすいですが、最近売られているものは軽量化されつつあるので、持ち運びは可能です!

 

「ベルトタイプ」

チェアベルトの中でもベルトとバックルだけという、一番シンプルなデザインで値段も安いです。

 

使い方も簡単で椅子の背もたれと、腰回りにベルトで固定するだけです。

 

ただ、ベルトだけで取り付けているので隙間が多く、赤ちゃんが隙間から抜け出してしまう心配があります。

 

もし安定感が気になるという場合は、外出時のメインに使うという感じよりも、緊急時用などサブ使いにするのがいいかもしれません。

 

チェアベルトを選ぶ時のポイントは?

月齢に合ったものを選びましょう!

月齢に合わないタイプのものを選んでしまうと、まったく使えないまま終わってしまうこともあるので、その時のお子さんの成長具合で選んでくださいね♪

 

軽量か?持ち運びはしやすいものがいい!

外出先で使うものであれば、なるべく軽いものを選ぶといいですね♪

あとは、コンパクトに畳めるか?なども重要なポイントです!

 

お洗濯は可能?

どうしても子供が使うものなので、汚れやすいですよね。

洗濯機の使用は可能か?または手洗いであれば大丈夫なのか?そのあたりもご家庭の状況で選ぶことをおすすめします!

 

それでは人気のチェアベルト10点を選んだので、上記のポイントを考慮してお子さんに合ったものを探してみましょう♪

たくさんあるチェアベルトの中で、おすすめしたい10選!!

 

日本エイテックス 【日本正規品】 キャリフリー チェアベルト

 

使用可能月齢タイプ商品重量本体サイズお洗濯
腰座り~3歳パンツタイプ104 g縦48×横50cm手洗い

椅子以外にも、大人の腰にも装着可能です。

一人で椅子に座るのを嫌がるお子さんだと、ママと一緒に座ると安心してくれそうですよね♪

 

赤ちゃんはしっかりベルトで固定されているので、ママの両手は自由ですよ!

 

 

まんま
まんま

私もこの商品を使っていました!

とっても軽くて持ち運びがしやすいのがGOOD👍

荷物が多いママには軽量なのがありがたい♪使用感も簡単に装着できて使いやすかったですよ!

 

日本エイテックス キャリフリー チェアベルトポケット 収納ポケット付きチェアベルト

 

使用可能月齢タイプ商品重量本体サイズお洗濯
腰座り~3歳パンツタイプ168 g縦48cm✕横27cm手洗い
1つめに紹介した商品の進化版!
進化したところは、
●セーフティーベルトがついた。
●ポケッタブルタイプになって、持ち運びがしやすくなった。
●椅子に取り付けるサポートベルト部分が太くなって安定感がアップ!
値段が2000円程上がりますが、赤ちゃんの安定感や使いやすさを重視したい方にはおすすめ。
ママに付ける場合、サポートベルトが太いのは食い込み防止になって痛みが少ないです♪
正直私が使っているのは、ベルトが細くて食い込んで、ちょっと痛い多分私が太っているから。

 

リッチェル Richell ポーチュ ホールド チェアベルト


使用可能月齢タイプ商品重量お子様の胴回りお洗濯
7ヵ月頃~3才パンツタイプ181 g40〜70cmまでOK

こちらの商品も椅子と大人の腰にも装着可能。

 

椅子に取り付けるときはバックルを留めるだけで簡単に装着できます。

小さな赤ちゃんでも、手こずることなくスムーズに座らせることが出来ます♪

 

使用後は汚れた部分を裏にして、小さくポーチ状にして持ち帰れるので、かばんの中が汚れませんよ♪

 

もちろんお洗濯しやすい、ポリエステル素材です!

 

リッチェル Richell スヌーピー 2WAYチェアベルト

使用可能月齢タイプ商品重量お子様の胴回りお洗濯
10ヶ月 ~ 48ヶ月サロペットタイプ159 g55~70cmまでOK

上半身を固定するサロペットタイプなので、急な立ち上がりを防ぐことが出来ます♪

 

迷子ヒモ(ハーネス)としても使用できます!迷子予防や、危険な所に使うと便利なアイテムです!

 

こちらの商品も、汚れた面を裏返してたたむとポーチになるので持ち帰りが楽ちんです♪

 

hugpapa ハグパパ 2way ベビー チェア ブースター チェアベルト

 

使用可能月齢タイプ商品重量小さく畳んだ時お洗濯
3-36ヶ月パンツタイプ表記無し24✕9✕5手洗い
セーフティーハーネスとして使用する場合は、生後12から36ヶ月で使用可能。
この商品の特徴は、前部分についているダイヤルで赤ちゃんへのフィット感を調節できます♪

 

素材が滑り止めメッシュ!
夏でも蒸れにくく、赤ちゃんのお尻が滑りにくいので小さな赤ちゃんでも、安心して使用できますよ!

けど、ちょっとお値段がお高め~^^;

その分機能性が備わっているということなんですけどね!

 

ディモワ チェアベルト / BEAR MASK (ベアマスク)

 

使用可能月齢タイプ商品重量胴回りお洗濯
お座り~2歳パンツタイプ181 g約50~90cm手洗い
下半身を覆う範囲が広いので、隙間から赤ちゃんが落ちることがなく安心です。

 

パンツタイプに肩紐が付いているのは、安定感がありますよ!

 

動きが激しいお子さんには、こういったデザインのものがおすすめです♪

 

くまさんの絵柄でモノトーンがおしゃれ、性別関係なく使えます。

 

Vine ベビーチェアベルト

使用可能月齢タイプ商品重量本体サイズお洗濯
8ヶ月くらいから一体型タイプ240 g縦81.3✕横53.3OK
椅子の背もたれに、本体を取り付けて使用します。

背もたれで固定されて、パンツタイプに肩紐が付いているので、かっちりホールドされます。

 

椅子によっては対応できないこともあるので、サイズの確認が必要になります。

そうなると出先にはちょっと持って行きにくいかななんて個人的に思ったり

 

ベビーチェアベルト 収納ポケット付き

 

使用可能月齢タイプ商品重量本体サイズお洗濯
6ヶ月以上一体型タイプ222 g記載なしOK
この商品も、椅子の背もたれに取り付けるタイプ。

 

背中にパットが入っているので、長い時間座っていても背中への負担が軽減されます!

 

若干かさばりますが、畳めるので持ち運びできます

 

洗濯機でガシガシ洗えるので、汚れを気にせずに使えるのもママには嬉しいですね!

 

Solby ベビーチェアベルト・クイック/とことこくまくん 【いす用ベルト】

 

使用可能月齢タイプ商品重量本体サイズお洗濯
一人座り~パンツタイプ168 g記載なしOK
太いベルトで赤ちゃんの下半身をすっぽり包んで、安定感があります。

 

マジックテープで留めるタイプなので、装着が簡単!

 

余計な装飾がないデザインなので、コンパクトにたためて持ち運びが楽ちんです。
調整可能 チェアベルト

 

使用可能月齢タイプ商品重量本体サイズお洗濯
一人座り~ベルトタイプ168 g※下記に記載手洗い
ショルダーベルト:約83.82✕2.3cm
ウエストベルト:約50*2.54cm
ヒップベルト:約20.32*5.1cm

 

お座りが慣れていない時期は、5箇所のバックルを止めと転倒や抜け出しを防止できます。

 

椅子に慣れてきたら、下半身部分のバックルだけをとめることもできるので、成長具合によって使用方法を変えられるのが便利です

なにより安い!!!

おわりに

こんな感じで私も外出のときには欠かせなかった、「チェアベルト」の紹介をしてみました!

良さげなのありましたか?

 

チェアベルトがあれば、赤ちゃんを安心して座らせることが良いのと。

なにより、行った先に「ベビーチェアあるかな?」なんて悩まなくても良いのがGOOD👍

お出かけへのストレスがかなり減って、助けられました♪

 

せっかくの外出は余計な心配などせずに、気軽にお出かけしたいものですよね!

悩んでいるママの、何か参考になれば幸いです。

 

コメント