【ストローマグ】赤ちゃんのストロー飲みは、いつから?練習方法は?

子育ての悩み
スポンサーリンク

赤ちゃんのストロー飲みの練習は、いつから始めたらいいかな?

練習方法や、オススメのストローマグも知りたいな…!!

我が家の場合も、どのタイミングで始めようか悩んだ、ストロー飲みの練習。

 

ストロー飲みが出来るようになるには、かなり個人差もあるみたい!

ちなみにうちの子の場合は、ちょっと時間がかかった方だと思います…。

 

今回は、赤ちゃんのストロー飲みの始めるタイミングや練習方法、我が家で実際に使っていておすすめストローマグのお話です♪

 

スポンサーリンク

ストロー飲みはいつから始めるの?

ストローはいつから始めるのがちょうどいい?

離乳食を始める生後6ヶ月前後から、練習をさせることが多いようです。

 

我が家も離乳食にちょっと慣れてきた、6ヶ月頃から練習をスタートしました。

 

どれくらいでストローで飲めるようになる?

最初は、ストローを口にさえ入れてくれないという…。

なので焦らず、ゆっくり慣らすことを意識しました。

 

赤ちゃんにも個性があります!

ゆっくり進んでいく子や、最初からチューチュー上手に吸える子もいるとは思います。

周りの子とは比較せずにゆっくり練習をしていました。

どんな方法で練習を始めた?

まずストローに慣らすことから始める!と言いたいところですが…

先程も言ったように、うちの子はストローを口に入れるところからつまずいたので、スパウトの練習を挟みました!

 

スパウトとは?

スパウトは、哺乳瓶の乳首に似ている形をしています!

ストローだと拒否するお子さんでも、比較的受け入れやすい形状だと思いますよ♪

 

これで飲めるようになってから、ストローの練習をはじめました。

スパウトで飲めるようになれば、ストロー飲みへの移行はかなりスムーズでしたよ!

 

スパウトマグで飲ませる時は、ママが少し傾けてあげて飲ませてみてください♪
飲み物が口に入ってくる感覚に慣れると、赤ちゃん自身で飲めるようになります♪

 

ストロー飲みの練習方法

ここからが我が家で行っていた、ストローマグの練習方法です!

 

①まずはストローに興味を示してもらう!

触ったりしているうちに、自分から口に持っていくようになるまで続ける。

 

②赤ちゃんの目の前で、ママがストローを使って飲む姿をみせる。

ストローを咥えれるようになったら、そのタイミングでママが飲む姿を見せる!

 

③吸う感覚を覚えさせる為に、紙パックジュースなどを使って練習。

紙パックジュースでもいいですが…我が家の場合は、赤ちゃんがストローマグを咥えたタイミングで、ボタンを押すと飲み物が出るマグを使っていました!

 

下で紹介してますが、これはかなり便利♪

 

④上の2.3をひたすら繰り返す!

ストローに慣れさせて練習を繰り返すと、自然に赤ちゃんは自分で飲めるようになります!

 

まんま
まんま

うちの、のんびり息子は上手に飲めるようになるまでは、2ヶ月くらいかかりました!

 

おすすめのストローマグ!今でも使ってる♪

 

ストローマグにもたくさん種類があって、どれにするか悩みました!

色々買ってみて失敗したものもありますが…

今でも使い続けている、愛用しまくりのストローマグを2点だけ紹介します♪

 

生後3ヶ月から使える!スパウトの練習から始めたい方におすすめ♪

4つのステップをふみ、コップ飲みまでマスターできるマグセットは、生後3ヶ月から使えます!

 

うちの場合は、ストロー飲みを始める前にスパウトの練習を始めました!

スパウト飲みをマスター➡ストロー飲み練習スタート!!ってな感じでした♪

この流れは、我が家的にはいい流れだったと思います。

 

コップ飲みの練習も出来るよ!!このセットは満足度高い♪

 

ストロー飲みの練習に、便利な機能!

このマグでは「吸う」練習をしていました。

 

蓋に付いている「PUSH」マークを押してあげると、飲み物が出る仕組み!

 

最初は吸い方さえわからない赤ちゃんにとって、この仕組みがあればストローから口に飲み物が入る感覚が覚えられる♪

慣れてくると、上手に吸えるようになりますよ♪

 

パーツが少ないから、洗いやすい!!

 

おわりに

いかかでしたか?

ストロー飲みって大人にとってはごく当たり前で簡単なことですが…

赤ちゃんには最初の離乳食を食べることに並ぶくらい、最初の試練かもしれません!

 

けどストロー飲みをマスターすると、あっという間にコップ飲みも出来るようになっちゃいます

 

赤ちゃんが一人で飲み物を飲めるようになると、ママもだいぶ楽になりますよ~♪

 

ちょっと時間はかかるかもしれませんが、焦らず赤ちゃんのペースでストロー飲みの練習をしてみてくださいね♪

 

 

 

 

コメント