夏本番前に!ベビーカーの暑さ対策は準備OK?【使って良かったおすすめグッズを紹介♪】

趣味・雑記
スポンサーリンク

ベビーカーの中って暑いよね?まだ赤ちゃんだから熱中症が怖いんだけど…どんな暑さ対策をしたらいいかな?

 

あつぃぃぃぃ~!!!!

 

今でこれだけ暑かったら、真夏になったらどうなるの?ってレベル。

 

地面から少し離れている大人がヒーヒー言ってるてことは、地面から近いところにいる赤ちゃんはもっと暑い!!

 

ベビーカーの中なんて、もっと暑い!!!

 

この夏、ベビーカーでお出かけを考えているママ・パパさん。

暑さ対策は万全ですか?まだなら、すぐにご用意を٩(`^´)۶

 

今回は、ベビーカーの暑さ対策についてお話します♪

スポンサーリンク

夏のベビーカーの中は相当暑い?

ベビーカーに中ってどれくらい暑くなるのか知ってますか?

 

私は知るまで、「暑いのは間違いないんだろうけど…」くらいな生半可な考えでした。

 

ベビーカーの中は暑くなりやすい

 

子供、車いすの方を想定した50cmの高さでは大人を想定した高さ150cmに比べ、暑さ指数は平均して0.1~0.3℃高くなります。風が弱く、日射が強いときには2℃程度高くなった事例もありました。また、子供・車いすを想定した50cmの高さでは大人の高さの150cmに比べ、地表面の影響を受けやすいため、体感温度はさらに高くなります。

出処:熱中症予防情報サイト(環境省)

 

上のお借りした内容をみると、地面から近いベビーカー内にいる赤ちゃんは、私たちよりもっと高い温度を感じているんですね。

 

しかもベビーカーは狭い空間で熱がこもりやすくて、地面からの照り返しも強い場所。

考えている以上に暑くなるでしょう。

 

赤ちゃんがこれだけ過酷な状況にいるとなれば、ベビーカーの暑さ対策は必須ですよね!!

 

夏ベビーカーでのお出かけで、気をつけること!

基本的なことですが、赤ちゃんのために気をつけること!

日が高い時間に、長時間の外出は避ける!

こまめに水分を摂らせる

ベビーカー内を赤ちゃんが過ごしやすい環境にする

 

日が高い時間に、長時間の外出は避ける!

一番の暑さ対策は、お買い物やお散歩に出かける場合、日中の暑い時間帯を避けること!!

 

絶対の用事がない限り、我が家は朝の早い時間にお散歩に行って、買い物は夕方にGO!

 

こまめに水分を摂らせる

熱中症対策の基本!水分は必須!!

小さな赤ちゃんだと積極的に飲みたがらないので、つい忘れがちに…。

 

マグが使えない月齢でも、哺乳瓶に麦茶などを入れて持ち歩いていました。

保冷バッグは必須だったので、あとから紹介します!

 

ベビーカー内を赤ちゃんが過ごしやすい環境にする

ベビーカー内の暑さを和らげたり、赤ちゃんが不快にならない環境をつくってあげるのも大切!

 

最近だと、ベビーカーに使える暑さ対策グッズがたくさん!

我が家で実際に使っていたものやオススメ商品を下で紹介します♪

 

気温によって、対策を組み合わせる!

これまでに話した内容をどれかひとつだけ対策すればいい!というわけではなく…

その時の天気や気温、赤ちゃんの体調に合わせて組み合わせることが必要かと思います。

 

我が家の場合は、お出かけする時間を気をつけることはもちろんのこと。

 

ベビーカーに扇風機を付けたり、日差しが強い時はサンシェードを付けてみたりと、その時の状況に合った組み合わせで暑さ対策をしていました!

 

ベビーカーの暑さ対策に必要なものたち

 

ベビーカー内の暑さ対策

ベビーカーの中はとっても熱がこもりやすい!

赤ちゃんが少しでも涼しく感じるような環境にしてあげましょう!!

 

ミニ扇風機

USBで稼働する扇風機は小さいくて、簡単に取り付け可能♪

ベビーカー内の空気を循環させる意味でも、暑い日のお出かけに必須のアイテムでした!

取り外しも楽チンなので、車の中でも使えちゃいます。

ニトリ Nクールスーパー ひんやりベビーカーシート  接触冷感

ニトリのNクールスーパーシリーズは、本当に冷んやり。

汗でベタつきにくい素材だし、リバーシブルだから万が一汚れてしまっても、裏返して使えるので安心!

日本パフわんわんベビーひえポカジェルまくら

相当暑い日でちょっとお出かけ時間が長い日には、絶対使っていました!

こうゆう枕タイプのって、ズレやすいけどベビーカーにも付けれる仕様になっているから便利でした♪

涼みん

赤ちゃんの衣類やベビーカーにスプレーするだけで、冷んやり!

私自身もつけたりしますが、これをかけるだけで体感温度が下がる♪

けど持続はしません…

路面の照り返し、日除け対策

路面から近い場所に位置するベビーカーは、直射日光だけじゃなく照り返しも受けます。
暑さ対策だけじゃなく、赤ちゃんの日焼け予防としても大切なアイテムたちです。

日よけカバー 大型サンシェイド

このサンシェードは結構デカイです。

その分、日光や紫外線をしっかり遮ってくれるので、日差しが強い日は重宝しました。

UVケープ

ベビーカーだけじゃなく、抱っこ紐にも取り付け可能なタイプ。

 

そこまで日差しが強くなく、ちょっとのお出かけの時はサンシェード代わりに、ケープを使用。

素材がさらっとしていて乾きやすいから、汗をかいてもベタつきにくいのが良かった♪

赤ちゃんの熱中症対策

暑い日のお出かけの時に、オススメのアイテム。

ベビーカー用バッグ 

ベビーカーに取り付けられて、しかも保冷効果もあるバッグ。

大容量だから飲み物だけじゃなくて、おむつやウェットティッシュ類も入る!

お出かけ時のカバンは、これ一つで充分でした!

DWSIOOW5重ガーゼ汗取りパッド

出先で、めちゃくちゃ重宝したのが汗取りパッド。

背中が一番汗をかきやすいところ、そこにパッドをいれておけば、簡単に取り替えられる!

風邪ひき予防にもなって、このアイテムはかなりおすすめ♪

おわりに

いかがでしたか?

今回はベビーカーの暑さ対策についてペラペラとお話させていただきました!

 

私が暑さ対策の基本として考えていることをまとめます。

日が高い時間に、長時間の外出は避ける!

✔こまめに水分を摂らせる

✔ベビーカー内を赤ちゃんが過ごしやすい環境にする

 

これからの季節は、お出かけがどんどん楽しくなりますよね♪

 

お出かけ中でも赤ちゃんが気持ちよく過ごせるように、しっかり暑さ対策の準備をしてあげましょう!

 

 

コメント