歩行器は良くない?赤ちゃんの成長を妨げるってホント?我が家の場合…

子育ての悩み
スポンサーリンク

 

歩行器は良くないって聞くけど本当?

買おうか迷っているけど、成長を妨げるとか聞いちゃうと…。

歩行器があれば、家事をする時に良さそうだと思ったんだけどな。

どうしよ?

 

歩行器を使うと赤ちゃんの成長に、あまり良くない…

という話、耳にすること多くないですか?

 

我が家でもそんな話を聞いていたので、使わない方向で考えていました。

 

しかし…両親が買ってきてしまったので、試しに使ってみることに。

 

使った感想としては…

 

うちの息子はもうすぐ3歳になりますが…

歩行器を使うことで身体的な成長の遅れなどはとくに感じていません!

 

ただ歩行器を使うにあたり、使用頻度や使い方には気をつけていました。

 

 

今回は「歩行器があまり良くないとされる理由や、歩行器を使うことで得られるメリット」

また、我が家で使い方に気をつけていたことも合わせてお話します!

 

<こんな方におすすめの内容>
赤ちゃんの歩行器を使おうか迷っているママに読んでもらいたい!

 

 

まんま
まんま

現在2歳9ヶ月の男の子を育てている、まんまです。

  • 探究人間です。イイモノ・使いやすいものを見つけるのが得意です。
  • 普段リアクションが薄い息子でしたが、歩行器乗ると人が変わったようにはしゃいでいました。笑

よろしくおねがいします♪

 

スポンサーリンク

歩行器とは?

歩行器は赤ちゃんの歩行をサポートする乗り物です。

まだ立てない赤ちゃんでも、歩行器に乗ることで自由に移動が可能になります。

 

歩行器はいつから使うのか

腰がしっかり安定し、おすわりが出来るようになる生後7ヶ月ころから使用できます。

 

商品によっては、使用可能な月齢が多少変わってくるとは思いますが、だいたいがこの時期から使い始めることができます。

 

歩行器は必要なもの?

歩行器は絶対に必要なものではありません!

 

赤ちゃんの遊び道具の1つとして考えるものだと思います。

 

一昔前は歩行器を使っている家庭が多かったようですが、最近だと色んな情報があり積極的に使っている家庭が少ない印象です。

 

とはいえ赤ちゃんは歩行器を乗れば喜びます。

 

そしてママの家事を手助けしてくれるアイテムの1つとして使っている家庭もありますよ!

 

まんま
まんま

歩行器は、数ある遊び道具の1つして考えるのがおすすめ!

 

 

どんな歩行器があるの?

歩行器には装飾がないシンプルなもの、取り外し可能なおもちゃ付きのボードが付いている歩行器があります。

 

シンプルな歩行器

家事をする時など、短時間の使用であればシンプルな歩行器がおすすめ!

 

赤ちゃんが乗っていない時はコンパクトに収納可能!

部屋のスペースが限られている場合も、このタイプが使いやすいです♪

 

おもちゃボード付き

遊び道具やくずり対策として使いたい場合は、おもちゃボード付きがおすすめ!

 

音が鳴るボード付きは、どんなにグズっている赤ちゃんでもご機嫌になっちゃいます♪

 


 

歩行器が良くないと言われる理由は?

「歩行器は使わないほうが良い」という話。

 

使ってみようかな?と考えているママでも、そんなことを聞いてしまったら躊躇してしまいますよね。

 

赤ちゃんが歩行器を使うことが良くないと言われる理由を調べてみました。

 

赤ちゃんにとって歩行器を使うことが良くないと言われる理由

色んな情報を調べてみると、「使わないほうがいい」と言っている専門家の方たちが多い!!

 

海外では、使用禁止にしている国もあります。

 

どんな理由があって使わないほうがいいのかな?

 

赤ちゃんの成長を妨げる

歩行器を使うことで、「ずりばい」や「はいはい」をする機会を減らしてしまうのは、赤ちゃんが歩くようになるまでの成長によろしく無い。

 

赤ちゃんが歩くようになるまでのおおよその流れ⇓

 

おすわり→ずりばい→はいはい→つかまり立ち→歩き始める

 

この中でもとくに、「はいはい」赤ちゃんの成長に大切。

 

ハイハイをする時期に歩行器を使うことで、体幹が鍛えられなくなります。

 

体幹が鍛えられないと、歩くための必要な筋肉が発達せず、歩き始めるのが遅くなる可能性があると言われています。

 

体幹が鍛えられない

はいはいは全身の筋肉を使う運動、体幹が鍛えられます。

 

体幹が鍛えられると、つかまり立ちをした時にバランス感覚が良くなり、スムーズに歩き始めることができます。

 

歩行器を動かすために必要なのは、ほとんど足の動きだけ。

 

上半身の動きは必要がなく、体幹や身体のバランスが悪くなることも…。

 

危ない

歩行器は思っている以上に、スピードが出ます!

 

赤ちゃんの蹴る力だから…なんて侮っていたら危険!

 

家の中を結構な勢いで動いているときに、段差に引っかかると転倒の恐れがあります。

 

また自分で降りようとして、頭から落ちてしまったりと…意外と危ない。

 

家事をしている間だけ乗せるとしても、絶対に目は離せません!

歩行器を使うメリットは?

歩行器を使うのデメリットを聞いてしまうと

「使わないほうが良さそう」…と思ってしまいますよね。

 

けど普通に売られているくらいです。

使い方さえ気をつければ、歩行器を使うことでメリットも得られます!

 

赤ちゃんが歩行器を使うこと得られるメリット

個人的に感じた歩行器を使うメリットは、赤ちゃんが喜んでくれること!

そして、家事が楽になるという点でした。

 

赤ちゃんが楽しめる

赤ちゃんはおすわりが出来るようになるまで、視界はいつも低い位置。

 

歩行器を使うことで、見える世界が一気に広がります!

 

部屋を自由に動き回れて、見えなかったものが見えるようになる…

 

どんなにグズっている赤ちゃんでも、ご機嫌になっちゃいますよね。

 

それだけじゃなく、好奇心が広がり心の成長にも繋がります。

 

まんま
まんま

歩行器に乗って気になるものを見つけると、声を出すようになりました!

 

家事をしたい時に助けてくれる

おすわりやずりばいが出来るようになると、何をしでかすかわからない!

 

ここからしばらくは、赤ちゃんから目が離せない時期に突入します。

 

そんな状況が続くと、家事をしたくても出来ませんよね。

 

そこで歩行器を使えば、キッチンに入ってくることもないし、転んで頭を打つ心配も無くなります。

 

歩行器に乗せているからといって目は離せませんが、家事をする余裕は出来ます!

 

歩行器を使っていた、我が家の話

数ヶ月間、我が家では歩行器を使っていました。

 

あまりリアクションのない息子でしたが…

歩行器に乗っている時間は、楽しそうにしてくれていました!

 

使い始めた時期

生後8ヶ月くらいから歩行器を使い始めました。

 

使っていたのは、西松屋の商品です⇩

 

 

自分でハンドルを操作したり、ガラガラと音が鳴るのが楽しい様子でした♪

 

伝い歩きが始まった生後11ヶ月ごろには歩行器には乗せなくなりました。

 

まんま
まんま

だいたい3ヶ月間くらいしか使っていません!

 

 

歩行器の使い方

歩行器を使うことでデメリットがあることは何となく知っていたので、使い方に気をつけていました。

 

乗せるのは1度に20分まで。朝・昼・晩の1日トータル1時間だけ!

1回に乗せるのは、20分間程度にしていました。

 

それを朝昼晩の1日3回、トータル1時間以内。

 

使うタイミングは、私がキッチンに入り火を使ったり洗い物をする時に歩行器を活用していました!

 

目を離さない!

歩行器に乗せていても危険なことはあるので、かならず目の届くところで乗せていました。

 

 

歩行器を使い成長の妨げになることはあったか?

息子は首がすわるのが遅く、寝返りを始めたのも周りの子に比べてゆっくりめの成長。



生後8ヶ月くらいから歩行器を使い始め、はいはいを始めたのも遅く生後10ヶ月頃。


生後11ヶ月くらいから伝い歩きが始まり、1歳を過ぎて一人歩きが出来るようになりました。

 

成長のペースは、周りの子より遅かったかもしれません!

 

けどこの遅れが、もともとの成長度合いだったのか?

それとも歩行器を使ったからかなのは不明です。

 

ただ言えるのはもうすぐ3歳になる息子は、元気に走り回っています!!

 

歩行器を使いすぎると良くないのは、間違いない!

歩行器のデメリットを見ていくと、「あまりおすすめしない」という話が多くありました。

 

そう言われるのにも理由があるわけで…

現に息子の10ヶ月健診の時、保健師さんは「歩行器は使う場合は、上手に使いましょうね!」と言っていました。

 

市の10ヶ月健診で言われたこと

息子の10ヶ月健診の際に、「歩行器は使っていますか?」という質問があり

 

使う場合は「時間を決めて、必要なときだけにしましょう!」と仰っていました。

 

歩行器を使うことで早く歩けるようになるわけじゃない

一昔前だと、歩行器を使うことで「早く歩けるようになる」と言われていました。

 

まんま
まんま

私の両親もそう思い、歩行器を買ってきてくれたわけですが…

 

逆に歩行器を使うことで、体幹が鍛えられなくなることから…

早く歩けるようになるわけではありません!

 

遊び道具の1つとして使うことが大切です!

 

必要に応じて歩行器を使いたい!というママには

歩行器は、長い期間使うものではありません!

予め決めた数ヶ月だけ使いたい!と考えているママもいると思います。

 

その場合は、レンタルサービスを利用すると無駄がなくておすすめです。

 

ベビー用品を1週間から格安でレンタル可能!



詳しくは、コチラで書いてます⇩

【プレママ必見】ベビー用品は買うよりレンタルした方が良い?おすすめのレンタルショップを紹介♪

 

歩行器に限らず、大型のベビー用品はとくに使わなくなったあとの置き場所に困ります…

 

レンタルなら使わなくなった後は返却して、安い金額で利用できるから無駄がありません!

 

とくに歩行器のように使おうか迷っているベビー用品は、お試し感覚でレンタルしてみるのがおすすめです♪

おわりに

本記事では、「歩行器は良くない?赤ちゃんの成長を妨げるってホント?我が家の場合…」について書きました。

 

我が家で歩行器を使ってみて総じて言えるのは、

使い方さえ気をつければ使っても問題ない!ということ。

 

歩行器を使おうか迷っているのであれば、使ってみるのがいいかもしれません。

 

赤ちゃんから目が離せなくて「やりたい家事が進まない!」

 

というストレスを抱えているなら、手助けアイテムとして歩行器を使えば楽になりますよ。

 

みんなが良くないと言っているから絶対にダメ!

 

と固く考えるより、ママが必要と感じるなら力を借りてみましょう♪

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント