【赤ちゃん安全対策】赤ちゃんが怪我をする前に用意しておきたいアイテム【先輩ママのオススメ】

プレママ
スポンサーリンク
まんま
まんま

赤ちゃんが、部屋の中を自由に動き回るようになってきた。

部屋にあるものが全て危険に感じるんだよね。家の中で使える赤ちゃんの安全対策を知りたいな。

 

赤ちゃんがハイハイをし動き回れるようになると、目を離したすきに隣の部屋に移動している…なんてこともあります。これって結構危険なんですよね…。

 

赤ちゃんが動き回るようになるまでは、気付かなかった「赤ちゃんにとって危険なもの」。

 

それが家中にあることに気づいたママ・パパ、今がチャンスです。怪我をする前に安全対策をしっかりすることをオススメします!

 

とくにこの記事は、こちらの方にオススメです。
 赤ちゃんの安全対策を何からして良いのかわからない。
 どんな商品を選べばいいのか知りたい。
スポンサーリンク

リビング編

ジョイントマット

赤ちゃんがつかまり立ちをする頃から、必須になるアイテムです。

 

赤ちゃんが転んだ時に、フローリングのお家だと結構な衝撃が赤ちゃんに当たります。

絨毯を敷いているお家だと、まだ衝撃を抑えられますがフローリングの場合だと絶対あったほうがいいです。

 

 

こちらのジョイントマットは、厚さ1cmの十分に衝撃を吸収する厚さです。

デザインもおしゃれで落ち着いた色味。

「赤ちゃんのグッズを置いても、インテリアの雰囲気を変えたくない!」という方にはオススメな商品です。

 

部屋の間取りに合わせて、どんな形にもなるので便利で使いやすいですよ

 

テーブルガードクッション

テーブルガードクッションは、至る所につけることになります。

我が家では、テーブルだけではなくソファの腕置き場にも付けていました。

 


赤ちゃんは、バランスを崩して顔・頭・体など…色んな所をぶつけます。

テーブルガードクッションがあるとないとでは、同じ転び方をしても傷の度合いなど全く違いますよ。

 

 

こちらのクッションは、直線部分だけではなくコーナー部分もセットになっています。

よく百均にも似たような商品は売っていますが、質がまったく違います。

ケチって最初は百均で買ってみましたが、厚みや取れにくさなど使用感は多少高くても安全性重視で購入することをオススメ!!

 

テレビ台ガード

赤ちゃんはテレビを見ていて興味がわくと、力の限りテレビをドンドン!叩くようになります笑


赤ちゃんの手が届かない位置にテレビやテレビ台があればいいのですが、もし手に届く所に配置している場合はあった方が安心ですよ♪

 

安全だけじゃなくて、テレビへの傷防止にもなります!

 

 

この商品「ベビーサークル」として販売されていますが、自由に繋げることが出来るのでテレビ台の前にも設置できます。

 

ママが一人でも持ち運びが出来る軽さですが、安定感はあるので赤ちゃんが揺らしてもそう簡単には倒れない仕様です。

 

何より見た目が可愛いのと、ベビーサークルとしても使えるのでお得感がありますよ!

キッチン編

ベビーゲート

ハイハイするようになった赤ちゃんは、すぐにママの後追いを始める子もいます。

 

キッチンで作業をしていたら必死で赤ちゃんは来ようとするので、キッチン前にはガードを設置しましょう!ほとんどのお宅では、使われているアイテムです。

 

 

拡張が可能なので、家の中どこにでも付けやすい商品です。
キッチンだけじゃなく、玄関や階段にも使い回すことが出来ます♪

 

戸口ロック・ストッパー

赤ちゃんにとって、キッチンには危険がいっぱい!

上のベビーゲートで赤ちゃんの侵入を防げたらいいのですが、もし入ったことを考えて危険なものが入っている棚にはストッパーが必須です。



このアイテムはキッチンだけじゃなくて、赤ちゃんが普段生活をしているお部屋にある棚にとりあえず付けておくことをオススメします。

 

しっかりした粘着力があるので、赤ちゃんの力では取れにくいです。

用途に合わせてバンドの長さを変えれるのが一押しポイントです。

 感電対策

赤ちゃんはコンセント口がなぜか大好きなので、そこに指を入れようとしたり、落ちているゴミなどを入れて遊ぼうとします。

 

とても危険なことなので、こちらも必須アイテムですよ!

 

このコンセントカバーは赤ちゃんには開けにくい仕様になっています。

コンセントを付けたままカバーを付けれるのが便利ですよ!

指挟まり防止

子供がちょっと大きくなってくると、ドアの開け締めをして遊ぶようになった時に危険防止のためにあった方がいいです。

 

ドアに指を挟むという事故に、パパ・ママがなかなか気付けない領域なので、設置しておくことをオススメします。

 

透明なので設置しても目立ちません。

 

個人的に気になった、これを付けてドアの開閉は大丈夫?という点。

110度の角度まで滑らかに開閉OK!!

基本として…

たくさんの安全対策グッズを紹介しました。

 

商品を揃えて、安全対策をとるのがオススメですが、基本的なこととして以下の事も心がけていると、もっと赤ちゃんにとって安心な環境になりますよ♪

 

不要なものは片付ける

赤ちゃんが動き回るようになったら、不要だと感じるものは片付けることをオススメします。

 

我が家も、最初のころはリビングにテーブルを置いて、テーブルガードクッションを取り付けていましたが、そのうちテーブル自体を片付けることで落ち着きました。

 

 

物を減らすことで部屋はスッキリして、掃除がしやすくなりますよ!一石二鳥です♪

 

こまめな掃除が理想

✔赤ちゃんは何でも口にします。落ちているゴミなども口に入れてしまうこともあります。

 

こまめに掃除をすることで誤飲の危険も防げて、家の中もキレイになり安心した環境で子育てができますよ!!

赤ちゃんの安全対策まとめ

出産前に、なかなか準備しきれないのが「赤ちゃんの安全対策」

 

私自身も子供がハイハイするようになってから、あらゆるところに危険を感じ慌てて買い揃えました。

 

しかし、怪我になる目前になる事も発生してしまい「もっと早く用意しておけば良かった…」と後悔することがありました。

 

ご家庭によっては必要のないものもあるかもしれませんが、「あったほうが安全かも…」と思った時点で、用意することをオススメします!

 

コメント