【産後の服装】オシャレしたいけど、体型が変わってしまった…どんな服を着たら着痩せする?【着痩せアイテムとポイント】

産後のこと
スポンサーリンク

体重が戻っても体型は崩れたまま…妊娠前に着ていた服は入るんだけど、なんか似合ってないの。だから新調したいと思いっているんだけど、授乳もしているしどんな服選べばいいんだろ?

まんま
まんま

体重が戻ったなんて羨ましい!!けど、体型が戻らないのか~なら今まで着ていた服似合わなくなっちゃうよね。授乳も出来て体型が隠せそうな服を選ぶポイントを一緒に見てみよう!

産後の話でよく聞くのは、体重は戻っているのに体型が崩れたまま。
あと、授乳しているから胸が張っていて太って見える…

 

こんな悩みありませんか?

 

産後は、体型が戻るまでに結構な時間を要するので、「体のラインが戻るまでおしゃれを休もう。」となりがち…。

 

けど、お子さんも外に出れるようになると、お散歩やお出かけが増えてくるのでおしゃれを休むなんて出来ない!体型を隠しつつおしゃれを楽しみたい!

 

じゃ、どんな服を選べばいいんでしょうか?というお話です。

スポンサーリンク

産後のファッションを楽しむなら、自分の体を知ることから。

産後の太ったままの体型で、おしゃれをすることが縁遠くなっていた時に、アパレル販売をしている友人に「そんなんじゃ、ダメ」とアドバイスをしてもらったことをもとにお話をします。

産後の体型崩れ、気になるところは?

産後でも、そのままの体重で維持している人、体重は落ちたが体型が崩れてしまったという方。

いろんな人がいると思います。

体型の変化でどんな事が気になりますか?

よく聞くのは「腰に肉が付く」とかありますよね、これは赤ちゃんをお腹で育てて無事に出産を終えた証みたいなものですが、このお肉があると、どんなに体重が戻ったとしても今まで履けていたスリムなパンツなんて履けないです。

私自身が気になっていたのが「胸」や「背中」が非常に気になっていました。

この辺りにお肉が付くと、何を着ても「だらしない体型」に見えてしまっていて、当然今まで着ていたようなファッションは似合わないし、サイズも合わない…

そういったことを目の当たりにすると、どうオシャレしていいのか?

どんな服を着れば上手に体型は隠せるのか?そこが解決しないと、新しい服なんて買えないです。

 

体型隠しは全面を覆うのはNO!体の細い所を探し出すのが重要!

体型を隠したい!と思って服を選ぶと、体の気になるところを覆い隠したくなると思います。

私みたいに全体的に体重が増量した場合なんて、体全体を覆い隠したくらいの気持ちだと思います。

 

しかし、それを全部隠してしまうとただの野暮ったさと重たい印象を与えてしまうので体型を隠しながらも、出すとこは出す!ということを意識するだけで、全体のバランスが驚くほど変わるのです。

 

その「出すとこは出す!」という部分は、体の部位で細い所です。

手首、腕や鎖骨、足など…自分の体を全体的に見た時「ここは細い」と思えるところ。

 

その部分を見つけ出して、いい感じにコーディネートの中で出していくことが着痩せする方法だと思います。

 

ちなみに、私は産後しばらくは妊娠前の体重よりプラス9キロをキープしていました。

身長が157cmくらいで、9キロプラスしたのはかなりの増量感だったと思いますが、「足首」と「手首」だけは肉が付きにくかったようで、体全体のバランスからすると、「細く」見える場所でした。

 

おしゃれを楽しむ前に、産後ママファッションで気をつけること。

着痩せする方法がわかったところで、さっそく自分に合う服を探したくなるところではありますが、産後のママとして気をつけて服選びをしたい所がいくつかあります。

 

産後のママは赤ちゃんを抱っこしていることが多いですよね。


赤ちゃんは、ママの服に直接肌が触れることが多いので、お子さんによっては洋服の素材や、大きめの金具やボタンが危なくないか?などを注意して選ぶことが大切です!

 

それでは、どんなことに注意をした方がいいのか見ていきましょう。

 

 

洗濯しやすい素材

赤ちゃんを抱っこしていると、ママの洋服は赤ちゃんのよだれや吐き戻し等からすぐに汚れてしまいます。

自宅で簡単ににお洗濯しやすい素材を選ぶことをオススメします。

抱っこした時に危険がないように、出来るだけ大きめな金具などがついていないもの

とくに、トップスは赤ちゃんの肌や口が直接触れることが多いです。

抱っこした時に、赤ちゃんのあたってしまうような場所に、金具やボタンなどが付いているデザインはなるべく避けたほうが安心だと思います。

 

肌の弱い赤ちゃんであれば、ママの服の素材も肌に優しいものを選ぶといい

肌の弱い赤ちゃんの場合、赤ちゃんの服だけを気をつけがちになってしまいますが、日頃から、赤ちゃんを抱っこすることが多い、ママが着ている服の素材も肌に優しい素材のものを選ぶと安心ですよ。

 

それでは、着痩せする方法と産後ママのおしゃれの前に気をつけることがわかったので次は、実際どんな感じの服を選べばいいのか見ていきましょう♪

ポイントを掴めば、体型を隠しながらもオシャレが出来る

産後の体型で隠したい所といえば、「二の腕・背中・腰回り・おしり」このあたりを重点的に隠したくありませんか?

隠したいところは隠しつつ、自分の体で細い部位を出しながら体型カバーできるようなアイテムやポイントをいくつか紹介します!

⭕二の腕が気になる時は、フリルを上手に使う!

ポイント
✔ 二の腕の一番太い所は、ふわっと隠す。ピチッとした素材はNO!
✔ ふわっとした感じを出すのは「フリル」が良い。ただ素材感やフリルの入る位置も重要

産後になぜか肥大化する二の腕。

毎日、赤ちゃんを抱っこしていると知らない間に腕はムキムキに…子育てママのあるあるだと思います。

そんな二の腕をカバーするには「フリル」がおすすめ。

フリルといっても、くるよ師匠のようなフリルは目立っちゃって仕方ないので、素材感やフリルの入る位置が重要になってきます。

フリルがいい感じに入っていて、二の腕が隠れる可愛いトップスがあったので参考までに紹介します。


こんな感じのさりげないフリルは腕の一番太いところをナチュラルに隠してくれます。

肩から縦にはいるようなデザインも縦長効果があるのでスッキリ見えますよね。

 

⭕下半身、がっちりと逞しく太くなってしまったのがシンドい…

ポイント
✔ ピタッとしたものより、体のラインが出ないボトムが着痩せする
✔ 着痩せも大事だが、子育てで重要な楽ちんさも必要
✔ シンプルなトップスを選びがちな人は、ボトムに柄・デザインを個性的にするだけで
一気にオシャレな感じになる

産後太りで気になるのが、腰から下の下半身。

体重が元通りになっても、今まで付いていた場所とは違う場所にお肉様が…下半身がスッキリするまでは、体のラインがなるべく出ないデザインを選ぶことが重要。

ただダランとしたようなパンツじゃオシャレには見えないので、プリーツが入っている等動いた時に、いろんなシルエットになるようなデザインがおすすめ。

あと、子育てママに重要なのは動きやすさと、履いているときの楽ちんさ。

何かと走り回ったり、しゃがむことが多いママにとってお腹周りや股の所がミチミチにきついなんてストレスでしか無いですよね。

おしゃれなのに楽ちんで選ぶのであれば、「ガウチョパンツ」だと思いますよ。


参考になりそうな、素敵なガウチョパンツがあったので一緒に紹介します。

一見スカートに見えますが、パンツタイプなので子育てをしながらでも安心して着用できます。

ウエストもゴム!そして、ふわっと広がる素材とデザインは体のラインを拾わないので隠したいところは、ちゃんとカバーできるのがポイント♪

 

⭕全体的に体ががっちりしちゃった…、体の細いとこ?わかんない。

ポイント
✔ 体の全体を隠したい場合は、生地をふんだんに使ったワンピース、一択
✔ 全体を覆っても、足首や手首・鎖骨のどれか一つでも出したほうがバランスが良い
✔ コーディネートを考えるのが面倒ならワンピースがオススメ

自分の変わってしまった体型をとりあえず隠したい!と思う気持ちわかりますよ。

私も最初で伝えましたが、産後9キロ太ったまましばらく継続していましたからね…

誰にも会いたくないし、会うなら体をなるべく隠したい…これは産後ママの切なる願いですかね。
体を覆うのであれば、ワンピースが必須!

ただ、ちまちました生地をあまり使っていないようなデザインのワンピースだと、胴を包む部分が少ないので、ピタッとした感じになって着痩せ効果は得られません。

 

そして、アパレル販売をしている友人に言われた重要なこと。先程も書いていますが…
「体の中で細い部分を探すことが大事!そこを出すだけでスッキリして垢抜け感が出るよ!」

という、何ともプロっぽいお言葉を頂きました。

しかし、こんなに太ったりしたら細いところなんてないよ!ってなりますよね。

けど、9キロ太り続けていた私でも見つけました。

「手首」と「足首」「肘より下の腕」


このあたりって体重が増えたり体型が崩れていたとしても、変化があまり無い所なんです。

こういった体の細い所を、積極的に出すように意識すると全体的に体を覆っている服を着ていても、スッキリ細く見える所が出ていると、自然に目がそこに行くので

「あれ?この人細い?」というイメージを与えることができます。


例えば、このワンピース。たくさんの生地で体全体的覆っていますが、手首と足首が出るデザインなので、かなりスッキリして見えます。

しかも、首元の「Vネック」が鎖骨をいい感じに華奢にだしてくれるので、首元も意識して選ぶと更に着痩せできそうですよね。

こういったおしゃれワンピースの良いところは、1枚でコーディネートが成り立つこと。

忙しいママには有り難いアイテムなんですよね。

 

こんな感じでトップス・ボトムス・ワンピースの着痩せポイントをお話しましたが、ポイントをおさえて服選びをすると、産後の服選びが楽になりますよ!

上で参考として紹介した商品の、公式HP貼っておきます!

マタニティから産後まで長く着られておしゃれなアイテムがたくさんありました♪

フリルのトップスと、ガウチョパンツのお店▶授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

おしゃれで大人可愛い白いワンピースのお店▶マタニティウェア・授乳服CHOCOA

産後は疲れているけど、おしゃれして出かけてみよう!

どうでしたか?産後のファッション、体型が崩れるとおしゃれする気も失せてしまいますが自分の体に合ったおしゃれな服を見つけてみましょう♪

 

これからの季節、お気に入りの服を着て、お子さんとお出かけするとかなりの気分転換になりますよ!

産後はちょっとしたことで憂鬱になったり気分が落ち込んだりしてしまうことがありますが、自分を磨いてあげるだけで心にも余裕を持てます!

一緒に子育て頑張りましょう!!

 

 

 

コメント