【初めての子育て】育児に疲れていたり元気のないママに、パパがしてあげられることは何かな?

産後のこと
スポンサーリンク

最近のママ、何だか元気ないな…慣れない子育てに疲れているのかな?どんなことをしたら、ママは喜んでくれる?

おここ
おここ

「パパはいつでもママを想っているよ~」てなことが伝われば
いいんじゃないかな?高価なプレゼントとかじゃなくて、ちょっとした事でもママにとっては嬉しいんじゃない?

初めてのお子さんを育てているママは、毎日いろんなことを悩んだり考えています。

 

パパがお仕事で居ない時は、赤ちゃんと二人の時間を多く過ごしています。

ママは大変だと思いながらも、当然子育てに幸せを感じてはいますがママ自身が気づかない間に、疲れていたり心が弱っていることがあります。

そんなママに気付いてあげれるのが、パパ。

ママが疲れていそうだな、しんどそうだなと感じたら何か簡単なことでもいいので、アクションを起こして欲しいと思います。

スポンサーリンク

子育て疲れをしているママに気付いたら、パパは何をしてあげられる?

まず私自身が、初めての子育てで日々しんどい時が結構ありました。

 

一時期は、赤ちゃんとも接し方がわからなくなるほど、不安定になる。


ちょっとした赤ちゃんの不調に、誰かに相談するよりもネットで検索魔になって調べ倒すが
解決策が見つからず、結局病院に行くことになり何も出来ない自分が嫌になる。


今思えば、小さなことにでも不安になり責任を感じ、涙が出て全てを投げ出したくなる。

産後直後はこんな感じで、かなり情緒不安定な「産後うつ」のような感じでした。

 

そんな時期は夫との関係も若干ながら、ぎくしゃくしている事も多かったのですが、それでも夫が状況を良くしようとしてくれた、言動に助けられました。

 

今回は私と同じように、初めての子育てをしていて心や体が疲れているママに気付いたパパに
読んでほしい内容です。

 

私自身が夫にしてもらって、嬉しかったこと助けられたことをもとに書いていきます。

その1、なんでもない日に花をくれた

女性はママになっても、不意打ちのプレゼントはどんな時でも嬉しいものです。

ママが子育てに疲れて、意味もなく孤独を感じている時に、自分のために花を選んでくれたということで、かなり元気になります。

 

産後うつぽくなっている時って、頭ん中は「わたしなんか…」みたいな超絶暗い思考になっています。

 

そんなときだからこそ、「花」をもらえるという事実が嬉しくて気分は上がり普通に元気になっちゃいます。

 

もし、心が疲れているママが自分に自身がなさそうにしていたら、ちょっとしたお花をあげてみてください。

 

きっと、喜んでくれますよ♪

 

その時々の季節のお花は、エネルギーを与えてくれるので意識して選んでみるのも
オススメです。

春●チューリップ、フリージアなど
夏●ひまわり、あじさいなど
秋●撫子、コスモスなど
冬●マーガレット、ポインセチアなど

その2、元気になりそうなものを見つけてきてくれる。

産後はとりあえず情緒不安定になっていましたが、心だけじゃなく、体にもいろんな変化が起きていました。



抜け毛・白髪の増量・肌荒れ・睡眠不足からかいつも疲労感

こんな感じの身体的な変化から、いつも気分が下がり、モンモンとしていることが多かったです。

 

そんな様子を夫は見ていたようで、夫なりに「これはいいんじゃないか」と「これを使えば、体が楽になるのでは?」と考え食べ物だったり、シャンプーやサプリを探してきてくれました。

 

その中に、産後しばらく私も使用して体が楽になったものがあったので載せておきます。

伊丹 ミネドリン 600ml [指定医薬部外品]

アミノ酸が入っているので、抜け毛に良い。そして寝る前に飲むと朝の目覚めが
まぁまぁ良くなった気がしました。気休めかもしれませんが、これがあって心強かった気がします。

 

これは一例ですが、ものや効能の結果よりも調べて探してくれたことが有り難かったし、こんな風に自分のことを考えてくれる人がいるんだという安心感みたいなのがありました。

 

ものはなんだって良いと思います、ママが喜びそうだったり今必要かな?とパパがその時に思いつくものであれば!

 

 

その3、1人の時間を作ってくれる

ママがほしいもので「贅沢なもの」だと思っているのは、一人の時間なのです。

 

ママは、「自分が赤ちゃんをしっかり育てなきゃ」という強い使命感を自ら与えてしまいます。

 

けど、その「私が居なきゃ」という考えはママ自身が思っているだけで、赤ちゃんはママが居なくても、信頼出来るお世話をしてくれる人がいれば、数時間程度はなんとでもなります。

 

パパには、そのことをママに気づかせてあげてほしいです。

 

ママは赤ちゃんを預けても安心と思える環境があれば、きっと一人の時間が欲しいと素直に思えるはずです。

 

一人の時間があることで、自分を見つめ直したり離れている時間で赤ちゃんのことを、もっと愛おしく感じることだって出来ます。

 

日頃から、パパも赤ちゃんのお世話をしっかりできるんだという安心感があればママの肩の荷も少し軽くなると思います。

その4、子供のお世話を率先してやってくれる

いつもママにお願いされたことだけをやっていませんか?

ママに「おむつ取り替えてくれる?」「ミルクあげてくれる?」と言われてから
行動をしていませんか?

 

きっと、ママ同様に初めての子育てをしているパパも最初のうちは何をしていいのか
わからなくて、つい受け身になってしまうと思います。

 

最初はそれでいいと思います。ママもパパもわからないことだらけですからね!

 

ただ、だんだん赤ちゃんのお世話の流れがルーティーン化されるようになったらママに言われる前にパパが率先して、赤ちゃんのお世話や家事をすると良いですよ。

 

正直、ママはパパにお願いするのも気が引ける部分があります。

「パパだって毎日、仕事頑張ってくれてるのにこんなにお願いしていいの?」と自分を責めて、殻に閉じこもってしまいそうなくらい、この時期は不安定です。

 

ここでパパがやってみることは、赤ちゃんのお世話を最初から最後までやる。

 

赤ちゃんのお風呂を入れるときは、着替えの準備から、お風呂を入れてボディクリームを塗って、着替えを終わらすところまでの一連の流れをやってみたり。

 

ミルクを調乳から哺乳類を洗うところまでやってみるとか…

 

普段ママが一人でこなしていることを、パパがやっている姿をみるだけで
「一緒に子育て頑張っているんだ」という気持ちにママはなり、心強くなります。

 

とはいえ、パパがお仕事で疲れていることはママも知っています。

パパに余裕がある時にだけでも、やってくれているだけで嬉しいと思ってくれますよ!

 

 

その5、会話のキャッチボールをしてくれる。

初めての子育てをしているママは、パパがいない時、ほとんどの時間は赤ちゃんと二人きりです。

 

会話ができない赤ちゃんと一日の大半を一緒に過ごしていると、たまに会話の仕方が忘れそうなレベルに達することがあります。←これはまじです。

 

毎日、パパの帰り待ち望んでいるのはママです。
どんな内容でもいいから、とりあえず会話をしたいと思っています。

 

ママ自らが話を積極的にしてこないようであれば、様子を伺いながら、今日起きたパパの一日を話してみたり。

ママがとりあえず話したそうにしていたら、じっくり聞いて相談にのってあげるだけで、
ママは嬉しいのです。

 

おわりに

どうでしたでしたか?

ほとんどの内容は簡単に出来そうな気がしますが、全部のことを実行するとなると
かなり大変だと思います。

 

とりあえずは出来ることだけでいいんです。

そもそも、ここのブログにたどり着いて最後まで見て、「何が出来るかな?」と考えただけでも、パパはママに歩み寄っていることになるので素敵なことだと思います!

 

ただ重要なのは、ママが子育てで疲れている時期のその期間だけでもママファーストにしてくれたら、ママの笑顔は復活しますよ。

 

おここ
おここ

そう、なんだってシンプルなんだよね。
だけど、シンプルなことが意外と難しかったりする、パパ何かできそうなことあった?

コメント