【ワンオペママ】子育てだけに目を向けていた時の自分痛々しかった…視野を広げてみたら楽になれた!

子育ての悩み
スポンサーリンク

子供と毎日一緒にいると、ちょっとしたことでも気が張っているみたいで、ハラハラしたりイライラしちゃう。

まんま
まんま

そうゆう時期あるよね、子育てや人生の事とか、考えても意味ないことまで悩んで、常に何かに詰んでる感覚。

まんまにもあったんだ!自分が今の状態がヤバいってわかるんだけど、
どうにもならない感じ。
どうしたら、この時期乗り越えられるんだろ?

ある時まで、常に何かに行き詰まっている感覚にひたすら悩んでいた時期がありました。

 

「このままじゃダメだ!子供にも自分にも家族にも良い影響ない!」
と思い、自分を無駄に詰んでいる状態から、楽にするためにやった行動のお話です!

スポンサーリンク

産後1年過ぎるまで、常に詰んでいる感覚。どう抜け出すのか?

 

結論としては、自分の世界(視野)を広くしようと努力をしました。

こんなに悩んだり思い詰めるのは、自分の世界がとてつもなく狭いと気づきました。

 

もっと広い視点を持てば、今のこのモンモン期を打破出来るのでは?と思い始めたのが
きっかけです。

 

とはいえ「自分の世界を広くする」といっても、たいそれたことではなく結局は考え方を変えてみたり、少し家の外に出てみるというとってもシンプルなことです。

自分の世界(視野)を広くする4つの方法

「世界を広くする方法」は、シンプルではありますが、「子供いるしな~」「誰かに協力してもらうのは気が引けるな~」といいわけを作って、今まで行動に起こしていなかったことを、現実にやるだけです。

家の中にいると、だんだん自分を閉じ込めてしまって

何をするのも我慢しがちになっていたわ。

☑家事を頑張らない
☑好きなことをする
☑夫が休みの日は、子供のお世話をお願いする
☑働きに出てみる

 

以上の4つのことをするだけで、自分の狭い考え方や、子育てに対する姿勢がかなり変わりました。

家事は、頑張らない

「夫は外で頑張って働いていて、自分のそばには子供がいるんだから、自分は家のことをこなして
みんなをハッピーにしよう」

と自分のキャパには収まらないことを、ずっとひたすらやっていました。

家族をハッピーにするどころか、私のモンモン悪臭が溢れ出て家の中は負のオーラ全開。

 

その時に「もう頑張らない、出来ることだけしよう」と思い極端な話、一斉に家事を辞めてみました。

 

いちど全部辞めたあとに、必要だと感じるものだけを復活させてみました。

 

結局、家事で頑張っているものは「掃除」だけで料理や洗濯は必要最低限にしかやっていません。

これは、ある意味自分のことをふるいにかけた状態ですね。
かなり身軽になりましたよ~。

 

必然的に合いた時間が出来るので、そこを好きなことをする時間にあてることにしました。

好きなことをする

「子供がいるんだから、子供優先、自分の好きなことは子供が大きくなってから
思い切りやればいい」

 

そんな考え自分に洗脳していた時期は、ひたすらどこかでイライラしていました。

 

私のようなキャパが少ない人間は、好きなこと、やりたいこと、一人になりたいこと全部を我慢して生活していたら顔は笑っていても、子供にも夫にも節々に冷たい態度になっていたと思います。

 

出来た時間の中に、好きなことを取り入れてみたらこの時点で目の前がぱっと明るくなった記憶があります。

「0」から「1」に出来た時、自分の心を開放できるようになりました。

夫が休みの日は短い時間でもお任せする

「毎日のように、朝から晩まで仕事を頑張っている夫に、せっかくの休みくらい
ゆっくり過ごしてほしい。」

 

👆この思いは完全なる、私の綺麗事で胸の中では「1時間でも2時間でも息子を任せれたら、かなり息抜きなるのにな…」

 

これが本心です。

なぜかこれさえ言葉に出せなかったのは、重症だったのかも。

けど、家事をあまりしなくなった時点で、私は良い意味で崩壊できたので素直に夫に息子のことをお願いできるようになりました。

 

念のためですが、何度か夫は私を外に出ておいでと声をかけてくれていましたが私は、ちょっとおかしな精神状態だったのと、変な意地で「大丈夫だよ!」と断り続けていました。

 

一人になった時間で本を読んだり、好きなだけ音楽を聞いたりスマホをいじり倒したり、短い時間でも有意義に過ごせました。

思い切って、試しに働きに出てみた。

「専業主婦ってすごいな…、家で子供と家族を一生懸命支えているなのに、私は仕事もしていないのに、子育てでさえちゃんとできていない。悩んでばかりだ」

 

子育てママって、家で子供と二人きりの時間が多いと欲しくなるのが、人に認められたり達成感を感じことだと思っています。

まずは自宅の中で、小さなことから目標を作って毎日達成していくという流れを続けていたら、だんだん自信がついてきて少しずつ前向きになれるように。

 

その辺のタイミングで、知り合いから短期で仕事の手伝いをお願いされたので、息子は夫や家族にお願いして1日3時間のパートにでました。

 

結果、久しぶりの仕事はめちゃくちゃ楽しかった!

外に出て刺激を受けるって大切なんだと実感。

 

そういった感じで短い期間ながらも仕事をやり終えて感じたことは、今過ごしている家族の時間、子供との時間が、とても貴重に感じることが出来るようになりました。

自分の視野が広くなると、自分を客観視することができるようになります。

 

また、仕事とちょっとした家事をやっていると、時間に追われている感覚になりながらも悩んだり詰んだりする時間なんて無くて、明るい気持ちでいられました。

 

正直、短期の仕事が終わった後また元通りになってしまうのかな?なんて不安でしたが、家の中にいても、自分の世界を持つために在宅ワークや、ブログ、趣味の時間を大切にしています。

広い視野をもてるようになって、どう変われたのか。

とりあえず自分のキャパを理解し、無理はしない生活を送っています。

困ったら素直に、助けてほしいといえたり子供のことで息詰まることも、もちろん毎日のようにありますが「いや、ここで悩みすぎても意味ない」とか「ま、いっか。」みたいな色んなことに対して、フラットに考えれるようになりました。

 

狭い世界にいると、目の前のことにだけひたすら悩んでいましたが、

 

悩んでも無駄

 

出来ないことは出来ないんだから、いい意味であきらめよう

 

良い母親になんてなれないのだから、子供を笑わすことだけに専念しよう

 

など、悩みに対して自分が出来る代替案を選抜して実行できるようになりました。

おわりに

どうでしたか?
産後から子育てをしていている中で、ずっと家の中にいるといつも何かにイライラしていませんか?

私は、相当参っていた時期を何とか乗り越えていまがある状況です。

 

視野を広げる方法は人それぞれに合ったものがあると思うので、自分が最適だと思うものが見つかれば、かなり楽になりますよ!

 

コメント