【子育てママ】仕事復帰はコールセンターがおすすめ!その理由は4つあります【コールセンター経験者】

趣味・雑記
スポンサーリンク

子どもが幼稚園入って落ち着いてきたから、仕事復帰しようかな!

…けど、小さい子供がいると急な熱の時とか、周りに迷惑かけそうで仕事選びに躊躇しちゃう。

 

まんま
まんま

わかる!私も、息子が幼稚園に慣れてきたら外に働きに出たいと思ってる!因みに、探すなら「コールセンター」で探すつもり。
コールセンターで働いていたけど、その時、子育てママがたくさんいたから働きやすいのかなって思ってる!

子育てが一段落してきたら、そろそろ外に出て働こうかな…と考え出すママも多いのではないでしょうか?

そこで考えるのは、「子どもがいても働きやすい職場はどんな職種かな?」

 

小さい子どもがいると、突然の発熱で早退したり急に休む必要が出てきます

ましてや、幼稚園に通っていれば夏休み・冬休み・春休みと長期の休みが必要になり、そんなに休んだら迷惑かけるよな…と考えると、働き出すのにも躊躇してしまいます。

 

そこで私が子育てママにでも、働きやすいのでは?と思うのがコールセンターです。

スポンサーリンク

 子育てママの仕事復帰、コールセンターがオススメの理由は4つ!!

①勤務時間を選びやすい

子育てをしていると、幼稚園や保育園にお迎えに行く時間があります。
そして、主婦業もするので働ける時間はかなり限られてきます。

コールセンターでは、さまざまな時間形態で募集していることが多く、
午前中から午後までの短時間勤務の募集が多いのも特徴です。

 

②コールセンターは、人数が多いので面接時に了承を得られていれば突発には柔軟

突発は極力裂けたいことではありますが、小さい子どもがいると
絶対と言っていい程あり得る話ですよね。

 

求人の募集要項に、「子育てママでも応募OK」と書かれている会社も多く、
そういった場所を選んで応募することをまずおすすめします。

 

面接に望む際には、
「子育てをしながら働きたい」、
「子どもが急な熱が出た場合は早退、または欠席の必要がある」

 

「働くうえで、自分を雇ってもらえた場合にこんなリスクがありますがいいですか?」
と前もって伝えておくと、実際に勤務に就いたとき何かとスムーズになります。

 

予め「突発があるかも…」なんて言ったら受からないのでは?と思うかもしれませんが、
状況を説明しないで勤務し、いざ突発が起きた時に、対応してくれないことだって有りえます。
そして、周りの人にもたくさんの迷惑をかけてしまいます。

 

③研修が整っているところだと、久しぶりの仕事でも安心して働ける

場所にもよりますが、大手のテレマーケティング事業会社では、
研修制度が手厚いところが多いです。

 

これは求人広告にも「初心者歓迎!研修あり」といった文言が書かれてるので
確認したほうがいいです。

 

そういった大手系の企業は、私がコールセンターを2社別々の所で働きましたが
文言通り、研修制度がしっかり設けられており、1から丁寧に教えてくれました。

 

研修制度がきっちりしていると、子育てママのようにブランクがあっても
安心してお仕事スタートできますよ!

 

④求人が多い

求人情報をみると、コールセンターの募集は一年を通してずっと多いことに気付くと思います。

求人が多いということは、勤務条件が自分に合ったものが見つけやすいということになりますよね。

大量募集しているところは、子育てママでも受かりやすいですよ!

コールセンターはどんな感じなの?向き不向きを教えて!

このあたりは、かなり私の主観が入っています。

私は、コールセンターの勤務経験者としての目線で書いているので「こんな意見もあるんだ」くらいな感じで見てください!

 

どんな人に向いてるの?

 

柔軟な対応が出来る人

コールセンターで働くと、電話を発信したり電話を受けたりする、その相手は
おそらく「お客様」だと思います。その「お客様」にはさまざまな方が居て、優しい人もいれば、
無茶を言ってくるひと、ただただ謎に怒ってくる人など…たくさんの人と話すことになります。その相手に対して、対応の仕方を変えてみたり、話を上手に切り替えれる
柔軟さがあれば、そつなくこなせるようになると思います。

人の話を聞ける人

電話の受け答えは顔が見えない分、声だけで相手の言いたいことや、感情、求めていることを
判断したうえでの対応が必要となります。それには、相手のことばをじっくり聞けてあげれる人が向いていると思います。

ちょっと心が冷たい

不特定多数の相手と話すと、やっぱりブチ当たるのが「変な人」
これは相手が企業の人だろうと、一般のお客様だろうが関係なく
変な人や変なことを言ってくる人が居ます。そんな人にブチ当たってしまった場合は、必要な情報は耳にいれますが、
業務には関係なさそうな話をされた時には、「何いってんだ?だる」くらいに思えれる人の方が長続きします。とはいえ、その気持ちを声色や話し方の出てはダメです。意外とバレます。

 

どんな人には向いていないのかな?

 

考え込んでしまう人、悩み過ぎる人

仕事全般に行って同じことですが、家に持ち帰ってまで悩んでしまうようなひとは
不特定多数の人と会話する仕事は難しいかもしれません。

テキトウ過ぎる人

電話相手だからといって、テキトウなことを行ったり対応するとすぐにクレームが来ます。

優しすぎる人

どんな相手にでも親身になり過ぎると、自分が持ちません。

コールセンターと聞くと、大変?ストレスがたまるイメージ?

顔の見えない人とのやり取りは、意識を耳元に集中させないといけません。

 

取次ごとが多いような業務内容であれば、いくらパート勤務とはいえそれなりの責任は必要です。

 

また不特定多数の相手と話すので、おかしなことを言ってくる人や、無駄に怒ってくる人ももちろん居ます。

 

けど、「それはそれ」「今日は当たりが悪い日だ」
くらいな気持ちで接することが出来れば、そこまでストレスは感じないかもしれません。

 

まんま
まんま

感じ的には、普段から程よいマイペース感を持っている人は
ストレスを感じないのか、何年も同じ所で働いていたイメージがあるよ!

 

私自身が約4年間コールセンターで働いていました

今まで働いていた仕事は、子供服の販売とコールセンターです。

その2つを比べてみると、断然コールセンターは子育てをしながら働きやすいと思います。

とはいっても、同じコールセンターの仕事でも会社によって
待遇や勤務体制は異なり、最初から子どもがいる人は鼻からダメという所もあります。

 

あくまでも、求人を探している段階で、「子育てママでも大丈夫」と記載されているところを選べば、たいていのことは柔軟に対応してくれる場所が多いです。

 

私が働いていた所も、50人以上オペレーターがいるところでしたが、小さなお子さんがいるママが結構な人数が在籍していました。

 

受電のお仕事でしたが、そこまで変な電話を受けるところではありませんでした。

ストレスをあまり感じることもなく、きれいなオフィスで働きやすい環境でしたよ。

 

久しぶりのお仕事はやっぱりコールセンターにしたい?

現状としては「コールセンターで働きたい」です。

もしかしたら、実際に求職活動をするときには
他にやりたい仕事があればそちらを選ぶかもしれませんが、
現在の気持ちとしてはコールセンターに面接行きます。

 

おわりに

どうでしたか?

コールセンターは難しい、ストレスが溜まりやすい…というイメージがあるかもしれませんが
意外と働いてみたら働きやすい!となるかもしれませんよ。

向いている人はとことん長い期間働いていますし、
合わない人は研修期間中に辞めてしまう人もいますが、
正直実際に働いてみないとわからない部分もあると思います。

少しでもママたちが働きやすい環境でお仕事ができるといいですね。

私自身も、あと1年くらいしたら職探しがんばります!!

 

コメント