【逆子】妊娠中のトラブル。原因は体の「冷え」が原因かもしれません。実際に逆子になったママが解決した方法【3パターンを実践しました】

プレママ
スポンサーリンク

逆子になっちゃたーー!どうしよう?

まんま
まんま

私も、妊娠中に逆子になったことあったよ!

けど、だいたいの人は出産までには戻ることが多いみたいだから

慌てないで、対策をしよう!

 

妊娠28週になったころ、朝方お腹の中で「ごろん」と妙な動きがありました。

なんとなーく嫌な予感がありながらも、検診にいったところ「逆子」になっていました。

「え?逆子って聞いたことあるけど、自分もなるんだ!」と驚きと焦り。

今回は、逆子の原因と逆子をもとに戻すための対策についてお話します。

 

スポンサーリンク

逆子になる原因はあるの?

 

 

私、逆子にさせちゃった原因つくちゃったかな??

✔体の冷えが大きな原因とされている
✔羊水の増加にともない、赤ちゃんがお腹の中で動きやすくなるから

 

産院で言われたことは、お腹の冷えから逆子になった可能性があるとのこと。

妊婦さんは体温が高いイメージですが、実は冷えやすいようです。

とはいえ逆子になる原因はいくつかあり、これだ!!という要因は解明されていないのですが、

大きな原因の一つとして「冷え」と言われています。

それにプラスして、羊水が増えてくる妊娠28週頃から逆子になるケースが増します。

羊水が増えると、赤ちゃんはお腹の中で動くのが容易になり、元気に動いた拍子に

逆子になることがあります。

胎動が激しくなってくる頃よね。

羊水が増えてくると赤ちゃんが動きやすくなるのか。

お腹の中でゴロンと動いてしまうのも、ただ単に動きやすくなっただけではなく

やはり「冷え」が関わってきます。

体が冷えていると血管が収縮し血液の流れが悪くなり、下半身から流れてきた

冷えた血液が子宮まで上がってくることで、子宮だけではなく、腰や胃なども冷やしてしまいます。

お腹の赤ちゃんは本能的に頭を温めようとするので、子宮に冷たさを感じると冷えから

逃げようとして、「ゴロン」と頭を上にしたことが「逆子」になる要因だとも言われています。

 

逆子を治すにはどうしたらいいのかな?

 

じゃ、今できることと言えば体を温めることなのかな?

けど体を温めるといってもどこを重点的に温めたらいいのか教えて!!

 

逆子を治すために体を温めるとなると、「お腹」のイメージがありますが

お腹も大切ですが腰から太もも、内蔵となるべく体の内部を温めることを意識しましょう。

・パンツタイプの腹巻きを着用すること

助産師さんに言われた最初の一言は、

「お腹だけを温める腹巻きではダメ、お尻や腰も温めてくれるパンツタイプのを付けてください」

と強く言われました。

妊婦帯の役割も果たしながら、しっかりとお腹、腰回りを温めてくれるパンツタイプの

腹巻きを買いました。

 

 

もともと、妊婦帯を付けるとお腹が苦しくなったり息苦しさを感じていたので

妊婦帯をあまり付けていませんでしたが、この商品だと優しく支えてくれるタイプなので

圧迫感が無く、着用感が心地良かったです。さすが犬印本舗。

そこまで厚めの素材ではないですが、保温効果が高い商品なので暖かい!腰もしっかり温めてくれますよ。

けど、それでも冷えを感じる時はもう少し温めた方がいいです。

「蒸気の温熱シート」が大活躍しますよ!

 

蒸気温熱シリーズのお腹と腰用のシートです。腹巻きをしていてもまだ寒いかな…と思う日は

この温熱シートを使っていました。暖かくて最高に気持ちいい…

・毎日のシャワー生活をやめて、湯船につかる。

冬の寒い季節であれば湯船につかることが多いとは思いますが、夏場の暑い日はついつい

シャワーだけで済ませることが多くなります。私がまさしくそうでした…

体を温めなくては!と思い、お風呂に入るようにしました。

湯船につかると、大きくなってきたお腹を支える為に強張っていた体も

ほぐれる感覚があって、湯船につかる大切さを再認識。

ただ妊婦さんはもともと体温が高いのもあって、のぼせやすかったり貧血も起こりやすい時期なので

長時間の入浴はお控えくださいね。

 

まんま
まんま

お風呂に入る時は水分をきっちり摂っておくのも大切ですよ!!

・体が温まる食べ物・飲み物を摂るように意識をする

飲み物

喉が乾きやす暑い季節になると、ついつい冷たい物をグビッと飲みたくなりますが

そこは我慢が必要です。

常温の水や白湯を積極的に飲みことによって、体の中を温めてくれます。

妊娠中は便秘にもなりやすいので、白湯を飲むとお通じも良くなるので一石二鳥ですよ!

妊娠中はカフェインを摂ることは控えているとおもいますが、コーヒーや緑茶などは

体を冷やすので飲まないほうがいいです。

とはいえコーヒー好きさんだったらは、「コーヒーが飲みたい!」と思う時ありますよね、

その場合はカフェインレスコーヒーを活用したいですね!

 

たんぽぽコーヒーも妊婦さんの中で有名なコーヒーですよ!
リラックス効果もあって、妊娠中だけじゃなくて産後の母乳育児にも最適♪
母乳の出がスムーズになって、出が良くなりますよ!


 

食べ物

体を温めてくれる食材を食べるようにすることが大切です。

外気温が暑い時は、冷たい麺やアイスなどを食べてしまいがちですが

温かい汁物を飲むようにするだけで、体は一気に温まりますよ。

因みに体を温めると食材は人参・ごぼう・じゃがいも・生姜など

こういった材料を意識して食べると、健康的になるだけじゃなくしっかり体も温まります。

豚汁とかとても良さそうなメニューじゃない!!

私の場合、無事に逆子は治りました

31週に入ったくらいの頃に、逆子は無事に元通り。

意識して、体を温める事をしたことが効き目があったのかもしれません。

そして、もともと産院の先生には

羊水がマックスになる30週前後にはだいたいの人は治ると言われていました。

そうは言われても、当の本人は不安な毎日を送っていたわけですが

とりあえずひたすら、体を温めることばかり意識していました。

おわりに

逆子になってしまい、このブログを読んでいる方は不安でいっぱいだと思います。

逆子の詳しい原因はわかっていませんが、ストレスも一因とされているので考えすぎずに

体を温めることを優先にしてくださいね。

ママがリラックスした気持ちでいると、お腹の赤ちゃんも安心して元通りになってくれるはずです!

因みに、これは余談ではありますがお腹の赤ちゃんに声掛けするのも手ですよ!w

子宮の方から「頭はこっちだよ~、声聞こえてるなら戻っておいで~」と旦那さんや

家族の方にお願いして呼びかけてもらえば、「ゴロン」と逆子が治るかもです!

私は毎日声掛けしてましたよ!!w

これは、タダで出来ることなのでぜひお試しあれ~♪

コメント