辛かった【夜泣き】最近落ち着いてきた理由

子育ての悩み
スポンサーリンク

我が家には、2歳を過ぎた息子がいますが

「夜泣き復活したか?」という記事を書きましたが夜泣き、落ち着いてきました!!

2歳になって、就寝中なぜか泣くように【夜泣き復活?】
最近、夜泣きのようなものが復活しました…(;_;) 息子は2歳で、これまでは時より夜中に泣くことはありましたが、 今のように、泣いて起きて→寝て→泣いて…と 繰り返すことはありませんでしたが、2.3日に1度は、夜泣きの日が来ます…今回は復活した夜泣きのお話です。

また、この夜泣き周期が復活するかもしれないので

完全な、解決策ではありませんが

今のところ落ち着いている要因と思われることのお話をします!!

スポンサーリンク

そもそも2歳夜泣きの原因は?

息子は、赤ちゃんの頃も、よく夜泣きをしていました。夜泣き+授乳の連打で

私は、毎日フラフラでした…

しかし、卒乳をきっかけに深い眠りに入るようになって、だいぶ夜は長い時間

ぶっ通しで寝てくれるように…激しい夜泣きも減っていきました。

ところがです、子育てはそんなうまくは行かないのですよね。

2歳前後からちらほら夜泣きのような現象が現れて

以前、ブログに書いていた時期には頻繁に夜は泣いていました。

おそらく「イヤイヤ」が激しい時期に突入していたので

「イヤイヤ期」が夜泣きを復活させた原因かな?と思ったりしています。

息子がしたいことが上手に出来なかったり、うまく周りの人に気持ちを伝えることが出来なくて

ストレスのような感情が睡眠中に爆発している感じがありますね。

きっと夜泣きをするのは、相当の体力を使うだろうし息子本人が辛いのでは?と思い

少しでも軽減出来るように、意識したことをいくつか紹介します。

夜泣きをしないように意識している事

・寝る時間に近づいてきたら、色んな事をフェードアウト

まずは、遊び方を激しい動きのものから、絵本を読むなどのあまり体を動かさない遊びに

変えていきます。

男の子は一度遊びだすとどんどんヒートアップして、寝るタイミングも逃す。

興奮状態のままだと、夜目覚めてしまうことが多かったです。

なので最近よく活躍してくれているのは、睡眠儀式にもなっている絵本を読んだりしています。

とくにこの二冊がお気に入りでオススメ。

・オススメの絵本

もう最初から最後まで優しい本。

子供への「大好き」がいっぱいに詰まっていて

この優しい本を最初から最後までゆっくり読んであげると

安心するようです。

私自身も、日中の怪獣化した息子に手を焼いて疲れ切ることが多いですが、

この本を読んでいると子供への愛情が、再確認できる幸せな時間になります。

 

 
わかりやすい内容と絵で、そこまで集中しなくても
やんわり見れる感じがちょうどいいみたい。
くまちゃんの絵も可愛いし、絵本の終盤に向かって本の中でも、
睡眠体制に入っていくのが息子も同感して、だんだん睡眠に落ちていきます。
 

・服装

・寝る時の服装を変えた

もしかしたら、夜中寒くて起きて泣いているのでは?と思うことがあったので

結構しっかりめのスリーパーを着せるようにしました。

子供あるあるで、やったら布団嫌がりません?布団をかけては抜け出して、

かけては蹴っ飛ばして脱出しての繰り返し。

親的には、この時期は寒くて布団をがっちりかけないと寝てられませんが、

子供は暑がりなので、布団なんてかけるもんか!となっているのかもしれません。

しかし、手とか足を触ると冷たい…キンキン

きっと本人も本当は寒いけど、布団が重たくて嫌なんでは?と思い

スリーパーの導入したところ、程よい着心地なのかよく眠るようになりました。

寒さからの目覚めや、布団を何度もかけられるストレスもないからか

これも夜泣きが落ち着いてきた要因かなと感じています。

・昼寝の時間

・昼寝の時間帯をかなり意識した

普段から昼寝が必須な息子。

しかし成長に伴い、昼寝の時間がずれるようになってきました。

あとは、夜泣きが合った日は昼寝の時間にちょうど

出かけていてゆっくり家で寝かせてあげれてなかったり…

昼寝をしたい時間に出来なかったり、寝る時間がずれていくと夜の寝る時間が

遅くなりますよね。

そうなると、いつもと生活リズムが違うことで夜泣きが発生していたような…

やっぱり基本は生活リズムを正してあげて、早起きをしてだいたいの決まった時間にお昼寝。

そして、夜になったらいつもの布団でいつもの時間に寝る。

基本のこの流れがルーティン化するとことによって安心が生まれて、

夜泣きが落ち着いてきているようです。

 

まとめ

またいつ夜泣きが復活するかわからない状況ではありますが、

息子の突然の夜泣きで私自身がビビって起き上がることは無い生活が続いています。

今はとてもストレスフリーで睡眠を取ることが出来ています。

子供がしっかり夜寝てくれるだけで、ママ・パパの生活リズムも整うので

体も精神的にも楽になりますね。

きっとお子さんによっては、夜泣き対策の効力は異なるかもしれませんが

なるべく大人も子供も楽しく生活出来るように

たくさんの事を試してみて、それぞれのお子さんにフィットするものがあると

いいですよね♪

 

 

コメント