【子育ての悩み】怒った後の罪悪感、叱る?怒る?伝える?どれがいい?

子育ての悩み
スポンサーリンク

我が家の2歳息子は、なかなか難しい時期に入ってきました。

 

日々、知恵をつけて色んな事が達者になっていく息子を優しい目で見守る。

そんなお花畑な状況は、難しくなり日々戦っていいます。

 

まんま
まんま

戦うといっても「息子」と戦うのではなく

自分の理性との戦いです。

 

スポンサーリンク

怒るのではなく「叱る」それが大事なのはわかっている

最近の私は、息子が危ない事をしていたり、度を過ぎるいたずらをしていた時は、理性に任せて「怒る」ことをしてしまっています。

 

まだ2歳の子供。

色んな事に興味があるし、色んな失敗をして成長していくこともわかっていますが…

ついつい大きな声が咄嗟に出てしてしまう…

 

怒ったあとに罪悪感がちょっとあるということは、あまり自分でもよくない怒り方をしているのだと思います。

 

子育てのプロの方が、よく口を揃えて教えてくれるのが、

怒っては駄目よ!何かあれば叱るに徹しましょう!

 

同様の事を主人も言う。

まだ小さい子供に怒っても意味がないよ?叱る方がいい。

 

仰ることはわかりますが、そんな理想的な対応を日々子育てをしているママたちはできているのだろうか?

残念ながら、私は出来ていません。

 

「怒る」と「叱る」の違いは?

「怒る」:自分の思いどおり行かなくて、感情に任せて怒りをぶつけること。

「叱る」:子供のために、危ない事をしないように言葉で伝えること。

 

簡単に言うと、

自分の為に言っているのか?子供の為に言っているのか?

 

そして、冷静に対応しているか?していないか?ということですかね。

 

それだったら、私の場合はやっぱり怒ることの方が多いのかも…

 

自分の思い通りにしたいとう感情よりも、子供が危ないことをしていたらまずが大声をあげてしまっています。

 

まんま
まんま

「こぉるぁ!!!!」

 

その声に子供がびっくりするという流れ。

 

怒りに任せて勢いで言うと威圧感しか子供の頭に残らないのです。

 

大きな声を聞いて、その時はびっくりして手を止める。

けど、なぜ怒られたかは理解していない感じがします。

上手な「叱り」方は?それよりも「伝える?」

1番のポイントは、感情をぶつけないことが前提。

次に大切なのは、「i(自分)」メッセージで思いを伝えるということ。

 

例えば危ないことをしていたら…

あなたが危ないことをして怪我をしたら

悲しいんだよ?わかるかな?

自分の気持ちを伝える。

 

威圧的に怒られてばかりいると、怒られた理由を考える前に

「ママが怒ってる!」という反抗の気持ちが子供に芽生えてしまい、何度も繰り返す。

 

けど、ママが「〇〇だから〇〇なんだよ」と伝えると、少しずつ怒られた意味を考えるようになる。

 

 

叱るのではなく、「伝える」のが正しいのかも

もうここまで来たら「叱る」も当てはまらない気がしてきました。

 

怒るも叱るも出来るだけ避けて、

素直な思いを子供に「伝える」という事が大事なのかもしれません。

 

しかし、先程も言いましたが…何かあったときに咄嗟に「伝える」ことをするには、慣れが必要そうです。

 

そして何より、「一呼吸」置いてから話し出すことが大切。

 

まんま
まんま

すぅぅぅぅぅぅーーーはあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

今後は、言葉に出す前に1度深呼吸をしてから気持ちを伝えること。

 

深呼吸だけじゃ足りなかったら、その場から一瞬でも逃げてトイレに籠る!

そして、気持ちを落ち着かせてから行動に移したほうが最初はいいですね。

まとめ

子供が危ないことをしていたり、いたずらばかりしていても大きな声をあげて注意をするのではなくて

「心配だから、それ以上しないでね…」って気持ちを伝える。

 

3.4歳くらいまでの子供は、良し悪しの判断がまだつかない年齢ですからね。

 

心配だから、悲しいから、危ないから…

この感情を先に「伝える」ようにするだけで、自分の中でモヤモヤがなくなります。

 

本当に子育てとは難しいです。

 

これを読まれているママ、一緒に子育て頑張りましょうね♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

コメント