産後クライシスに悩んで、解決したのは単純なことだった。

産後のこと
スポンサーリンク

最近よく耳にするのが、イクメンという言葉。

イクメンとは、子育てに積極的に参加するパパたちのことを言いますが、協力的なパパが増えていますよね。

 

羨ましい限り…

 

我が家の産後すぐは、夫婦仲は正直、険悪ムードでした。

 

子供が生まれるまでは、周りからは仲良し夫婦だよね~と言われいました。

がしかしですよ、産後ってびっくりするくらい状況は簡単に変わります…

 

いわゆる、産後クライシスってやつが我が家にも降臨したようなのです。

 

まんま
まんま

今は元通りの仲良し夫婦やってます♪

今回は、産後クライシスになってしまった我が家がどうやって立て直したかを書いていきます!

スポンサーリンク

我が家の産後クライシスの様子

 

妊娠中から産後クライシスを予感させていた?

とりあえず妊娠中から、夫婦間には赤ちゃんに対する温度差がありました。

 

お互いに願って授かった赤ちゃんではありますが、

実際に妊娠している私と、妊娠をしていない夫との間に温度差があって当然です。

 

妊娠中からつわりもあってイライラ気味のわたしが夫への「?」みたいなのがあっても

「男女の差があって当然」と思い、とくに不満などは口にすることはありませんでした。

 

そんな状態が続くものだから、自分の中に負の感情が蓄積されて

産後クライシスに繋がったのだと思います。

やっぱり産後クライシスになりました

子供が生まれて、夫婦の間に子供という「橋」が出来たことで、もっと夫婦間のコミュニケーションが難しくなった気がしました。

 

夫にして欲しいこと

理解して欲しいこと

手伝ってほしい事

 

このあたりは、妊娠する前は言わなくてもわかってくれると自負していましたが無理でした。

 

我が家の産後クライシス

言わなくても伝わるという自負、伝わらないからストレスになる。

我が家の場合はの産後クライシスの原因は、

 

子供が生まれる前までは、アイコンタクトで思いが通じ合っていたと思っていた感覚が、急に何も伝わらなくなる。

 

という気持ちが大きく、私一人がもがいてました。

夫は今までの生活と変わること無く、いつも通りでした。

 

その生活が変わらないという状況が、見ていてイライラした原因でもあります。

 

当然、私がイライラしていたら夫だっていい気持ちになるわけがなく、夫婦仲には溝が出来て冷戦状態が続きました。

産後クライシスを抜け出すには、自分の変化・夫の変化を考え直してみた

産後クライシスを抜け出すには、自分・夫のことをそれぞれ考え直してみることから始めてみました。

それぞれの変化を洗い出してみること。

 

産前・産後のわたしのこころの変化

  • 妊娠すると我が身より、お腹の子

  • 子供が生まれるまでは、夫が大切だったが子供が生まれると「子供」が一番

  • 夫には自分と同じレベルで子供に対する愛情を示して欲しい

  • どんな小さな言動でも鼻につくし、しょうもないことで泣きそうになる

 

何も変わらない夫

  • 妊娠中から、私のことを気にかけて常に体に気を使ってくれていた

  • 子供が生まれてから、初期の頃は優先順位は変わっていない模様

  • 子供への接し方が、とても淡白に見えていた(私目線)

  • きっと何も変わらない言動をして、それなりに気遣っていたと思われる

 

 

こうやって分けて書くと一目瞭然、変わったのは「私」で、夫に求めすぎていた

 

自分や相手を見つめ直すと、不満があるのに言わないで一人で悶々としているのは、卑怯なのではないかと思い、今までの思いを吐き出してみるきっかけにもなりました。

 

自分の気持ちをぶち撒けた後に、自分が反省する流れ

いつの間にか我が家は冷え切った関係になっていたので、自分を見つめ直したきっかけに、嫌なこと協力して欲しいこと、自分がだめだったところをすべて話してみた。

 

本当にその時まで私は、自分の気持ちを言葉にしたことがなかった。

 

気持ちをぶち撒けた時の、夫の反応は

そんな風に思っていたの?知らなかった

 

……

 

………

し、知らなかった?だぁと?

 

まじか。

 

夫いわく、ずっと機嫌が悪かったのは気づいていたが、それは産後の情緒不安定からくるものだと思っていたらしい。

 

だから、自分がそんなに求められていることがあったなんて気づけなかったと。

結構、呑気な人なんです。

 

それから、夫は私自身に色々気遣ってくれるようになり

 

「これしようか?」

「寝かしつけするよ」

「ちょっと息抜きに外出てきな」

 

え、できんじゃん。

その感じ最初からあれば、もうちょい産後の情緒不安定軽かったぜ?

 

と思いながらも、夫が自分の変化を否定しないで、受け入れてくれた事にとても感謝しました。

 

産後クライシスの解決方法、我が家の場合

我が家の場合は、めちゃくちゃどシンプルで

 

「気持ちを素直に伝えること」

「言わなくても理解してくれるという自負は捨てる」

でした。

 

あれだけの仲良し夫婦だったので、てっきり言葉にしなくても伝わっていると勘違いしてた部分がダメでした。

 

夫に対して、

「何にもしてくれない!夫は何にもわかっていない!」

と夫を嫌いになりかけていましたよ。というか、だいたい嫌いになっていました。

 

おわりに

私が産後クライシスを経て気付いたのが、 

 

パパは赤ちゃんが生まれた時から、パパになっていく。

 

だから、二人の気持ちが追いつくには時間がかかるし、ママがわかっていることでも、相手に通じるように言葉にしないとだめなんだと思いましたよ。

 

もし産後に夫婦仲が悪くなって「あれ?」と思ったら、

まずは、相手にわかるような言葉で思いを伝えてみてください。

 

意外に、たったそれだけのことで産後クライシスは解消されるかもしれませんよ。

 

本当に苦しくて辛い時期でしたがあの時期をこうやって冷静にみられるようになってよかったです。

 

以上、私の「軽度の産後クライシス」の実体験でした。

 

コメント