いつまで続くの?夫婦が仲良くなれるように意識したこと5選!!【産後クライシス】

産後のこと
スポンサーリンク

子供が生まれると、夫婦仲ってどうなった?

喧嘩もせずに良好なの?

まんま
まんま

産後すぐは、産後クライシスっぽくなちゃったけど

今は良好だよ!

子供が生まれると、夫婦の関係性が少し変わった気がします。

我が家も一時夫婦仲は最悪化しましたが産後2年を過ぎて、また以前のように良好になりました。

今回は、最悪だった夫婦仲を良好にするために意識していることをお話します!

スポンサーリンク

なぜ最悪な夫婦仲となってしまったのか?

我が家を襲ったのは「産後クライシス」が大きな原因だと思います。

子供が産まれるまでは、長い時間二人だけの世界で暮らしていましたが

待望の子供に恵まれ、とても嬉しい状況でありながら夫婦としては徐々に隙間ができてしまっていました。

我が家での産後クライシスの解決方法としては、「話し合うこと」というビックリするくらい

単純なことでした。

しかし、その単純なことができない程、産後の女性は不安定になっていると思います。

まんま
まんま

その時は、自分の気持ちを抑え込みすぎて

相手へのうっぷんを溜め込んでしまっていたのが原因。

言わなきゃいけなことは、ぶつけるのではなくて

「伝える」ことがとても大切だったんだよね。

仲良し夫婦でいるために意識していること5選!

子供が産まれると、生活の中心が子供の行ってしまい、夫のことをいつも後回しにしてしまいがちでした。

そこを見直す事を意識しました。それプラス、自分の事もないがしろにしていたので、

趣味や好きなことを生活の中に取り入れる事を増やすようにしました。

①夫の趣味を尊重し、自分の趣味も大切にする

夫には大きく分けて趣味が2つあります。

「フィギュア収集」と「カメラ」です。どちらの趣味もそれなりにお金がかかるし、

女性だと「?」となってしまう趣味なのではないでしょうか?

夫は大好きなフィギュアの話をしているとき、カメラをいじっているとき

とても「いい顔」をしてくれます…とはいえ、産後の私にはその表情でさえ「イラッと」したことはここだけの話です。w

夫が何かに打ち込んでいるのをみると、自然に自分も嬉しくなる気持ちに気づいた時

安心した記憶があります。

相手の幸せな表情をみて、私自身も嬉しい気持ちになれたことに対して

「お、まだ夫婦としてやっていけるな」と思えたから。

おここ
おここ

まんまは子育ても少し落ち着いてきて、やっとパパのことを

ちゃんと見れるようになってきたんだね。

気付けて良かったね!!

相手に一方的な気持ちをぶつけるのではなく、相手を尊重できる気持ちが大切だと思いました。

そうなると、私の頭の中では大きな変化が起きます。

「私が夫のイキイキした姿をみて嬉しいなら、夫も私のイキイキした姿をみたいのでは?」という考えとなり、それまで封印していた私の趣味を爆発させました。w

大好きな人のライブに行ったり、時間を見つけてDVDをみて大騒ぎしたり、

友達に会って楽しくおしゃべりをしたりと…

おここ
おここ

まんまに心の余裕が出てきたのは、相手を認めて

まんま自身のことも認めてあげれたんだよね。

しかし、おいらを置いて東方神起のライブやらジェジュンのライブに行ってたよね…とは年に1回くらいだから許すけど…

相手の趣味を尊重することで、自分自身も開放できて生活の中で色んな余裕が生まれてきました。

余裕が生まれると、自然に相手を想い会えるようになりました。

②夫婦の共通の趣味を見つけて、二人の時間を過ごす

①項目でお話をしたのは個々の趣味についてですが、夫婦仲をよくするには

やはり二人の時間を大切にした上で、個々の趣味に打ち込む前提だと思います。

わたしたちも、産後クライシスの険悪なムード中でも、共通の趣味に時間を共有するようにしていました。とはいっても無理な時は無理でしたが…

「映画鑑賞」が一緒に共有できる時間でした。

その時の気持ちで、観たい内容を言いそれに合った映画を見つけて、ただ観る。

そして重要なのが、見終わったら感想を言い合うこと。

そうすれば、自然に会話が増えるようになります。


映画鑑賞が夫婦仲を改善してくれたといっても過言ではないくらい、お世話になっているのが、U-NEXT

結構皆さん使ってますよね?これには本当にお世話になっています。

因みにU-NEXT気になってはいるけど、申し込んでいない方は、無料トライアルがあるので31日間だけでも試すことをオススメします!
私達、夫婦は観たい映画やドラマ、アニメがものがマニアックなところを攻めたりしますが、140,000本以上の作品が揃っているので、観たいと思った作品は今の所は全部観れてます

まんま
まんま

子供が好きな番組もたくさん入っているので、

夫婦の時間だけじゃなく、お子さんとの時間も充実しますよ♪

観る映画を選ぶ時にポイントなのは、自分が観たいものばかり選ぶのではなくて

相手の意見を尊重し合うことが大切です。

相手が観たい内容が、気が乗らなかったり「あんまり観たい系の話じゃないな~」と思っても

そこは時間を共有しあってとりあえず一緒に観ることをオススメします。

理由は、観たいという映画やドラマの内容から、その時に考えていることや求めていることが

汲み取る事が出来ることもあります。

汲み取る事を意識して気遣ってあげることが、夫婦円満への近道なのかな?と思います。

もし、夫婦間で共通の趣味ないな~と思ったら是非、映画観ながらお酒を飲んだり

スイーツを食べると有意義で幸福な時間になりますよ!

③美味しいものを一緒に食べる

二人の間に気まずい雰囲気があっても、美味しいものを食べると自然に「美味い」って言っちゃいません?喧嘩してようが、どんな状況だろうが美味しいものを夫婦の間に挟んで、同じ時間を共有すると二人の険悪な雰囲気は一気に和みます。

「これ、美味しいね」、「前のお店のほうが、さっぱりしていたよね」という言葉は

自然に出てきて会話が弾むようになります。

その流れから、日頃思っていることや、ちょっと不満に思っていることなどを

やんわり言える環境があると、日頃のうっぷんがたまることなく夫婦円満でいれるような気がします。

確かに、美味しいものを食べている時は上機嫌になるから、

不満があるならそのタイミングでやんわり伝えられた方がいいかもな~。

④一定の距離感を保つことも必要

夫婦だからといってあまり近い距離にいると、小さなことでも鼻についたり、嫌だな…と思うことが目についたり不満が生まれます。

ある程度の距離を開けると、相手の事が全体的によく見えるようになります。

例えば、一緒にいる時間で携帯をいじられると、「なんで?」「なんでこっちをみてくれないんだろう?」と思ってしまいますよね。

そこをある程度の距離を置いて相手を客観視してみると、「実は何か調べ物をしているのかも?」「仕事のことをしているのかも?」と一度冷静になって考える時間が生まれます。

一定の距離があるから、相手を責める前に一呼吸を置いてから、冷静に気になる事を聞くことができるようになります。←これは子育てにも活かせる内容だと思います。

至近距離でピコピコ携帯やらゲームをされた、すぐに噛み付いて怒りをぶちまけたくなりません?

私は短気なので、相手との距離を一番意識しているかもしれません。

夫婦は所詮他人という言葉は、人それぞれ捉え方があると思いますが

この言葉が夫婦円満に過ごすには大切だなと感じます。

⑤見たくない所は目を瞑る

結婚前には両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ。

これは有名な言葉ですが知っていますか?

私は、結婚する時にこの言葉を肝に銘じました。

恋人のうちは自分をわかってほしくて、相手のことも知っておきたくて両目を見開いて

よーく観察が必要です。

しかし、自分で相手を見極め信じて結婚したなら、ちょっとしたことや見なくてもいいこと

干渉しなくてもいいことは、片目を閉じて寛容することにしています。

④項目でもいいましたが、結婚しても所詮他人です。

他人の前に人間であるのだから、間違いも犯すだろし自分とは違う価値観であるのは

当たり前だと思います。

そこを受け入れて生活をしていくと、なぜか自然に夫に優しく出来るようになり

相手が趣味に没頭していても、幸せそうであればそれでいいのかなと思えるようになりました。


おわりに

我が家の場合の話をしましたが、家庭によっては全くあてはまらないことも多いと思います。

けど、もし産後クライシスがいつまで続くのか?何か改善策はないのか?と思っているのであれば

夫婦円満を目指して、考えを改めてみたり行動できることはガンガンやってみてください!

我が家も、ひとまず産後不仲問題は改善されましたが、これからまだまだ前途多難な事が巻き起こると思いますが、その時は模索しながら進めたらと思っています!

 

 

パイレーツ・オブ・カリビアンを観るなら<U-NEXT

 

コメント